DCユニバースの大規模なバーチャルオンラインイベント「DC FanDome」がアナウンス、ビデオゲームの新情報も解禁か

2020年6月16日 23:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「DC FanDome」

本日、ワーナー・ブラザースがプレスリリースを発行し、映画やTVシリーズ、ゲームやコミックを含む“DCユニバース”の無料バーチャルイベント「DC FanDome」をアナウンスし、日本時間の8月23日午前2時から、24時間に及ぶ大規模イベントを実施することが明らかになりました。

イベント公式サイトで実施される“DC FanDome”は、それぞれに異なるテーマを用意した6つのバースで様々なプレゼンテーションやトークセッション、アクティビティを行うバーチャルイベントで、詳細は不明ながらゲームの新情報も解禁される予定となっており、予てからティザーの公開が続いているWB Games Montréalの未発表新作に新たな動きが見られるか、来るイベントの実施に大きな期待が掛かるところです。

日本語での情報公開も予定されているDCファン必見のイベント情報は以下からご確認ください。

DC FanDome(DC ファンドーム)へようこそ!DC ユニバースに命を吹き込み、壮大な没入感を楽しめる 24 時間のバーチャルイベント

DC の映画、TV シリーズ、ゲームやコミックを支えるキャスト、
フィルムメーカー、クリエイターが登場!

多くのタレント達が集い、最新ニュースの重大発表や新コンテンツの解禁も行われる、DC 史上最大のバーチャルイベントに、全世界の DC ファンは結集せよ!

2020 年 6 月 16 日カリフォルニア州バーバンク – いよいよ DC 史上最大のお祭りがやってきます!コスプレ用衣装の準備はできていますか?! 8 月 22 日(土)午前 10 時(PDT、日本時間 8 月 23 日(日)午前2時)、ワーナー・ブラザースは、DC FanDome(DC ファンドーム)- 入場チケット不要の無料バーチャルファンイベント – に、全世界の DCファンの皆さんをご招待します。

これまで皆さんに愛されてきたすべてのスーパーヒーローとスーパーヴィランたちが、DC の過去・現在・未来を祝うために、1 つの場所に集結することを想像してみてください。 DCFanDome.com から 24 時間アクセス可能なこのグローバルイベントは、様々なコンテンツで DC ファンのみなさんを魅力あふれる DC マルチバースの世界にお連れします。ゲーム、映画、TVシリーズ、コミックに関する新情報の解禁はもちろん、ファンに愛されている DC 映画や TV シリーズのキャストやフィルムメーカーたちによる新しいかたちのトークセッションも設けられています。トークセッションが行われる予定の作品は、アクアマン、The Batman(原題)、バットウーマン、Black Adam(原題)、ブラックライトニング、DCスーパーヒーローガールズ、レジェンド・オブ・トゥモロー、スターガール、ドゥーム・パトロール、THE FLASH/フラッシュ、ハーレイ・クイン、ジャスティス・リーグ スナイダーカット、LUCIFER/ルシファー、ペニーワース、シャザム!、The Suicide Squad(原題)、SUPERGIRL/スーパーガール、スーパーマン & ロイス、ティーン・タイタンズ GO!、タイタンズ、ウォッチメン、ヤング・ジャスティス:アウトサイダーズ、そして世界中の劇場にまもなく到着する、ワンダーウーマン 1984。

DCファンドームは、ファン待望の情報解禁や最新ニュース、イベント独占映像が盛りだくさん! 映画や TV シリーズのコアファンからゲーマーやコミックスの読者、家族や子供まで、誰もが楽しめるように設計されたバーチャルテーマパークです。世界中すべてのタイムゾーンにいるファンを魅了する企画が多数展開され、誰もが特別な体験をすることができます。また、このイベントの中で、それぞれの国の言語やタレントで行われるローカルプログラムをご覧いただくこともできます。世界中のどこから参加しても、年齢やファンレベルに関係なく、皆さんに楽しんでいただけるバーチャルイベントです。

ワーナー・ブラザース会長兼最高経営責任者(CEO)のアン・サーノフは、「DC ファンほど素晴らしいファンは他にいないと思います。85年以上にわたり、世界各国で人々にエネルギーを与え楽しませてくれるDCの感動的なヒーローや物語に注目してきました。この大規模な没入型のバーチャルイベントは、行列やチケットも不要ですし、国境の概念もなく、全ての人が各々のDCユニバースの冒険をご自身のものにできる新しい方法を提供するでしょう。DCファンドームによって、世界中のファンに、お気に入りのDCキャラクターとつながる場を提供すると共に、ページ上やスクリーン上でキャラクターに命を吹き込む素晴らしい才能を持ったタレントたちとも繋がる機会をご提供できることは何より嬉しいです」とコメントしております。

「DC FanDome」

DC ファンドームを探索

DC ファンドームの中心に位置するのは「Hall of Heroes(ホール・オブ・ヒーローズ)」。さまざまな映画や TV シリーズ、ゲームなどのスペシャルプログラムやパネルセッション、情報解禁などをポルトガル語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語など、多言語で楽しむことができます。そこからさらにDCマルチバースの奥に入ると、枝分かれされた5つの世界を探索でき、それぞれが独自かつユニークなコンテンツやアクティビティを繰り広げます。中には子供たちや若いファンに向けて作られた世界などもあります。

  • DCウォッチバース: ここではリラックスして椅子にもたれながら、バーチャルオーディエンスとして、世界各国の素晴らしいローカルプログラムをご覧いただけます。DCの映画、TVシリーズ、ホームエンターテイメント、ゲームに携わるタレントやクリエイターたちによる必見のトークセッションや本邦初公開の映像まで、様々なコンテンツをお楽しみいただけます。
  • DC“ユー”バース: この世界ではあなたが主役! 世界中から集まった最も素晴らしいコスプレやファンアートを見ることができます。
  • DC キッズバース: 何時間も続けてあなたの子供を楽しませるのは大変ではありませんか? DCキッズバースにお任せください! www.DCKidsFanDome.comから直接アクセスできるこの特別なエリアには、子供たちや若いファンのために、家族向けの幅広いアクティビティが用意されています。
  • DCインサイダーバース: この創造性をベースにした世界では、伝説的なアーティストで DC の最高クリエイティブ責任者(CCO)/出版者でもあるジム・リー、DC 作品をベースにした映画製作会社の社長ウォルター・ハマダ、DCTV シリーズ「アローバース」のクリエイター、エグゼクティブプロデューサーのグレッグ・バーランティが、DCマルチバースを最新のお宝映像で紹介します。またそこから、コミックブック、ゲーム、TVシリーズ、映画、テーマパーク、グッズなど、あらゆるフォーマットでDCを現実のものにしているマスターアーティストたちの舞台裏も見ることができます。
  • DCファンバース: この世界では、みんなでシェアできるアイテムを集めたり、コミックコーナーをチェックしたり、DIY できるワンダーウーマンのゴールデンアーマーやバットモービルキットに加え、デジタルプレゼントや、限定商品を取り揃えたお店も登場します。

Blerd & Boujee ハウスへ

第2回となるブラックオタク文化の祝祭は、DCファンドームにおいて全く新しい「Blerd & Boujee ハウス」として戻ってきます。ブラックカルチャー系やラテン系のオタク、そして共通のバイブスを持ったすべてのオタク達がそこに集結します。サンディエゴコミコン 2019 で初めて開催された「Blerd & Boujee ボートパーティー(フィーチャリング DJ D-Nice)」に参加した幸運な人々なら説明不要ですが、オタク文化の交流のためにデザインされたこの特別な空間を体験できるチャンスは逃せません!

すべての DC ファンのみなさまへ!

DCにとってファン以上に重要なものはありません。そこで、DCファンのあなたを、世界中の仲間たちに紹介したいと思います! DC ファンドームは協賛社のタレントハウスと提携し、本日より、あなたの最高の DC ファンアート&ファンショーケースの募集を開始します。コスプレ、メイク、タトゥー、さらには独自のバットケイブなど、なんでもエントリーしてください! あなたのベストのものを create.DCFanDome.com まで送っていただくと、このバーチャルイベントの中で紹介されるチャンスがあります。最強のご自慢アイテムでぜひコンテストにご参加ください! イベント当日の最終選考に残るアーティストは、事前に 2 つのコンテストの各コミュニティでの投票で選ばれます。受賞したアーティストには、DC とタレントハウスから賞金が贈られます。

公式サイト DCFanDome.com を定期的にチェックして、DC ファンドームに関する追加情報がないか確認してください。新たに立ち上げたブログ「デイリースター」が、ジム・リー本人によるウェルカムレターの掲載で始まっています。また、以下の SNS をフォローして、登壇予定のキャスト、クリエイター、作家、アーティスト、ゲーム開発者に関する最新情報をチェックしてください。

#DCFanDome

ジャスティス・リーグについて:

映画『ジャスティス・リーグ』は、ジェリー・シーゲルとジョー・シャスターが生んだスーパーマンをはじめとしたDCキャラクターを基に、クリス・テリオとザック・スナイダーが原案を担当、クリス・テリオが脚本を執筆した。プロデューサーはチャールズ・ローヴェン、デボラ・スナイダー、製作総指揮にはクリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ジム・ロウ、ベン・アフレック、ウェスリー・カラー、カーティス・カネモト、クリス・テリオが名を連ねる。

DC について:

DCは、コミックブックとグラフィックノベルにおける世界最大の出版社の一つであり、これまでに生み出されてきた最も象徴的で幅広く認知されているいくつかのキャラクターのホームである。ワーナーメディアのクリエイティブユニットとして、DCは、映画やテレビ、グッズ、ホームエンターテイメント、インタラクティブゲーム、およびDCユニバースデジタルサブスクリプションサービス全体にわたって、ストーリーとキャラクターを戦略的に統合する役割を担っています。詳細については、dccomics.com とdcuniverse.com をご覧ください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.