5月下旬に正式ローンチを果たしたF2Pヒーローシューター「Crucible」がクローズドベータに移行

2020年7月1日 12:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Crucible」

かつてCommand & Conquerの誕生と成功を支えたベテランLouis Castle氏が率いるRelentless Studiosの新作として2016年9月にアナウンスされ、5月下旬に製品版のローンチを果たしたF2Pヒーローシューター「Crucible」ですが、新たにAmazon Gamesが本作の公式サイトを更新し、7月1日から本作の運用をクローズドベータに移行することが明らかになりました。

これは、ゲームの改善を進める過程で、プレイヤーに可能な限り最高の体験を提供するための取り組みと報じられていますが、先だってアナウンスされたロードマップ自体に変更はなく、新たに毎週フィードバックを得るために専用の運用スケジュールが設けられるとのこと。

クローズドベータは、7月1日PT午前9時/CEST午後6時(日本時間の7月2日午前1時)までに本作をプレイしたユーザーが参加可能となり、獲得済みのアイテムやバトルパスの進行を含む進捗は全て維持され、ゲーム内ストアの運用も継続されるほか、近く公式サイトにて新規プレイヤー向けのベータサインアップ受付が開始される予定となっています。

今後は従来のロードマップ通り、マップや戦闘、システムの変更、“Heart of the Hives”モードの改善が進められ、近く週毎の運用スケジュールがアナウンスされるとのこと。

参考:“Crucible”のローンチトレーラー

“Crucible”は、かつてWestwood Studiosを立ち上げ、Command & Conquerの誕生と成功を支えたベテランLouis Castle氏が率いるRelentless Studios(旧:Amazon Game Studios Seattle)が開発を手掛ける新作で、MOBAやバトルロイヤル、PvE要素を併せ持つチームベースの多彩なゲームモードを特色としています。

情報元及びイメージ:Kotaku, Crucible

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.