inXileとThirdverseがチームベースのVRマルチプレイヤーシューター「Frostpoint VR: Proving Grounds」をアナウンス、発売は2020年内

2020年7月30日 0:48 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frostpoint VR: Proving Grounds」

本日、“Wasteland”や“The Bard’s Tale”シリーズを手掛けるinXile Entertainmentと​VR剣戟アクション“ソード・オブ・ガルガンチュア”を生んだ株式会社Thirdverseが、チームベースの新作VRマルチプレイヤーシューター「Frostpoint VR: Proving Grounds」をアナウンス。Steam VRとOculus向けに2020年内の発売を予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、舞台となる南極の軍事基地やPvP戦、多彩な武器を紹介する日本語字幕入りのアナウンストレーラーが登場しています。

“Frostpoint VR: Proving Grounds”は、廃墟と化した南極の軍事基地を舞台に、装備を整え、恐ろしいバイオメカニクスのクリーチャーから身を守りながら相手チームと戦う10v10のPvPvEマルチプレイヤーシューターで、4種のマップや複数のゲームモード、ユニークなSF設定、多彩な武器を特色としています。

『Frostpoint VR: Proving Grounds』は、最大10人 vs 10人のチームに分かれて複数の拠点を奪い合うチーム対戦型のVR専用ファーストパーソンシューティングゲームです。プレイヤーは謎の生命体(クリーチャー)が徘徊する南極を舞台に、味方チームと共に廃墟と化した軍事訓練基地の制圧に臨みます。

■ ハイクオリティVRによる高没入感体験

ゲームの舞台となる南極は、360度をハイクオリティのVRで構築されています。美しく幻想的な景色とクリーチャーが徘徊している南極は、まるで異世界のような環境であり、プレイヤーはVRを通してこの世界に触れることにより没入感の高いゲームプレイを体験することができます。

■ 刻々と変化する戦況

プレイヤーは味方チームと協力しながら相手チームを倒し、拠点を制圧することによって武器や装備をアップグレードしていくことが出来ます。オンラインマルチプレイならではのスピード感と戦況の変化によるゲームプレイは、VRによってさらなる没入感と緊張感を得ることができます。

■ VRによるリアルな射撃

ゲーム中に登場する武器は細部まで精巧に表現された12種類以上の銃火器です。それらの武器をVR空間の中にある自身の手で扱います。弾の装填、武器の構え、敵を狙って撃つ動作など、VRならではのリアルな挙動で扱うことができます。また、フラッシュライト、スコープ、グリップ、サプレッサーなどの改造も可能で、自分だけのプレイスタイルを追求することが出来ます。

情報元及びイメージ:inXile Entertainment

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.