Skyrim上にMorrowindを再構築する大規模MOD「Skywind」の本格的なゲームプレイ映像が公開、戦士ギルドクエストのプレイスルーを収録

2020年8月15日 11:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

今年1月に順調な進捗状況が窺える第5弾開発映像をご紹介した“The Elder Scrolls V: Skyrim”の“Morrowind”再構築MODプロジェクト「Skywind」ですが、新たにTES Renewal Projectが本プロジェクトの本格的なゲームプレイデモ映像を公開。Dwemer遺跡に逃げ込んだ強力なDaedroth“Hrelvesuu”を追う戦士ギルドのクエスト“Battle at Nchurdamz”を通しで収録した必見のプレイスルー映像となっています。

また、今回は珍しく日本語のディスクリプションが用意されていますので、興味がある方はダイアログやボイスオーバー、戦闘、レベル環境、クエスト機能等のシステムが総合的に動作する新ビルドの映像と併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

前回のゲームプレイデモから1年、最後のデヴェロッパーアップデートから数ヶ月が経ってしまいましたね。お久しぶりです。この「ヌクルダムズでの戦闘」の動画においては、ワールドリージョンデザイン、サウンドエフェクト、クエスト、2Dコンセプト、3Dモデリング、ゲームメカニクス、世界の雰囲気・ムードの印象や声優など、開発のあらゆる分野での進歩の一部を表示しています。

この動画の中で一番刺激的な進歩は、気付かなかったかもしれませんが、カスタムクリーチャーのスケルトンとアニメーションを作成するプロセスがようやくもっと簡単に作れるようにになったことなのです!ご覧のドウェマースパイダーは、そういう新たなツールを使った最初のテストであり、実はスカイリムのドウェマースパイダーと全く違うスケルトンを使用しています。このツールは何年にもわたって開発されてきたものなので、進展における大きな節目となります。これにより、グアー、ベティ・ネッチ、シルト・ストライダー、クワマなどのさまざまな新しいクリーチャー・アニメーションが作られる日が見えてきます。

当然ながら、ボランティアチームあってのスカイウィンドですね。このゲームへの愛だけが私たちを前進させていますが、より多くのボランティアの方にご参加いただければ幸いです。そうすると、早くこのMODを完成させることができると思います(特に日本語化に助かります)。ご協力をお願い申し上げます。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.