Guerrilla Cambridgeの元開発者が手掛ける新作アドベンチャー「Röki」のNintendo Switch対応がアナウンス、海外向けの発売は今秋

2020年9月14日 10:29 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Röki」

Guerrilla Cambridgeの元アートディレクターAlex Kanaris氏とTom Jones氏が立ち上げたインディースタジオ“Polygon Treehouse”のデビュー作として、先日PC版のローンチを果たしたポイント&クリック型のアドベンチャー「Röki」ですが、新たにPolygon TreehouseとUnited Labelが本作のNintendo Switch対応を正式にアナウンス。今秋の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、ゲームプレイのハイライトを紹介するNintendo Switch版のアナウンストレーラーが登場しています。

“Röki”は、家族を救うために太古の荒野を旅する少女トーブを描くアドベンチャー作品で、スカンジナビアの民話や映画“ラビリンス/魔王の迷宮”、“ライラの冒険”といった作品の影響が報じられていました。

Rökiはスカンジナビアの民間伝承に影響を受けて作られたアドベンチャーゲームだ。感情を揺さぶる物語、魅力的なグラフィック、古典的なパズル、独特の世界観、これらすべてが織りなす、シリアスな現代風おとぎ話が展開される。

トーブと共に彼女の家族を救う、不思議に満ちた冒険に繰り出そう。冒険は、奇妙な場所や見たこともない怪物で溢れる、長きに渡り忘れ去られ隠されてきた民間伝承の世界へと彼女を誘う。

古代の荒れ地を探検、秘められた謎を解き明かし、誰もが楽しめる現代風アドベンチャーゲームでトーブの家族を救い出そう。

「息づくおとぎ話の森を探検」

トーブと共に豊かで魅力的な、凍てつくスカンジナビアの民族伝承の世界を冒険しよう。Rökiの特徴的なグラフィックにより、細部へのこだわりと活力溢れる世界が描き出される。

「怪物と友達になろう」

スカンジナビアの荒れ地に潜む、摩訶不思議な古代の怪物を探し出そう。友好的なやつもいれば、そうでないやつもいるぞ!Rökiには北欧の民間伝承から着想を得た、「キモかわいい」キャラクターが大勢登場する。

「忘れ去られたアイテムを探し出そう」

古代の荒れ地は謎だらけだ。忘れ去られたアイテムを見つけ出し冒険に役立てよう。

「荒れ地の謎を解き明かそう」

Rökiは力ではなく知力が物を言うゲームだ。あなたには隠し通路を見つけ出し、古代の謎を解き明かすことができるだろうか。

「冒険の記録を残そう」

トーブは冒険の記録を自慢の日記に書き記していく。未知の場所を記録し、豊かなスカンジナビアの民族伝承を徹底的に調査、お宝や珍しい「荒れ地探検家」のバッジを手に入れよう。

「誰もが楽しめるアドベンチャー」

Rökiはすべてのゲーマーが楽しめるアドベンチャーゲームだ。暴力表現のないゲームプレイ、簡単な操作性、万人向けのテーマなど、どんなゲーマーでも冒険を楽しむことができる。本作には難しい問題が多く散りばめられているが、誰もが楽しめるように必要な時にはヒントが与えられるようにデザインされている。まさにアドベンチャーゲームというジャンルを現代風にアレンジした作品だ。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.