Update:「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の世界的な発売日が11月10日に決定、Series Xの価格499ドルとSeries Sの機能的なディテールも

2020年9月10日 0:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:9月10日0:16

新たに、Microsoftが公開した「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の詳細なスペック表を追加しました。以下、更新前の本文となります。

「Xbox Series X」

先日、廉価版となる299ドルの“Xbox Series S”をお披露目したMicrosoftですが、先ほど予告通り「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の発売日や価格に関する詳細を正式にアナウンスし、2020年11月10日に世界的な発売を迎えることが明らかになりました。

また、“Xbox Series X”の価格が事前情報通り499ドルに決定したほか、9月22日からプレオーダーの受付を開始することが判明しています。

さらに、MicrosoftとEAの提携により、Xbox Game Pass UltimateとXbox Game Pass for PCにEA Playが価格据え置きのまま統合されるほか、“Xbox Series X”と“Xbox Series S”の機能的な違い、12ヶ国で展開されるXbox All Accessの価格とディテールが報じられています。

■ Xbox All Accessについて

  • 新たにサービスを従来の4ヶ国から12ヶ国に拡大。対象地域はオーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、韓国、スウェーデン、イギリス、アメリカ。
  • Xbox Game Pass Ultimateを同梱する“Xbox Series S”のXbox All Access(24ヶ月間)は、月額24.99ドル。
  • 同じくXbox Game Pass Ultimateを同梱する“Xbox Series X”のXbox All Access(24ヶ月間)は、月額34.99ドル。

■ “Xbox Series X”と“Xbox Series S”の機能的な違いについて

  • 現段階で“Xbox Series S”の詳細なスペックは未発表。
  • “Xbox Series S”のCPUは“Xbox Series X”近いものを採用しており、I/O性能はXbox Series Xと同じ。
  • “Xbox Series S”の処理速度はXbox Oneの4倍となり、最大120fpsのゲームプレイやハードウェアアクセラレーシングによるDirectXレイトレーシング、可変シェーディング等に対応。
  • “Xbox Series S”は512GBのカスタムSSDを搭載し、Xbox Oneの40倍を超えるI/O帯域を実現しており、高速なロード時間や安定したフレームレート、複数タイトルのクイックレジュームを特色とする。
  • “Xbox Series S”は“Xbox Series X”と同じくDolby Atmosに対応。Disney+やVudu、NetflixによるDolby Visionサポートは発売時から利用可能で、ゲームのDolby Vision対応は2021年に提供開始予定。
  • “Xbox Series X”と“Xbox Series S”の主な違いは解像度にある。“Xbox Series S”は、1440p/60fps、最大120fpsのゲームプレイ経験を実現するよう設計されている。GPUの性能はXbox Oneのおよそ3倍。なお、“Xbox Series X”と“Xbox Series S”は同じ開発環境とツール、機能を共有しており、開発者は簡単に異なるコンソール間のコンテンツを構築しリリースできるとのこと。
  • “Xbox Series S”も“Xbox Series X”と同じく、Seagateのストレージ拡張カードに対応しており、1TBのストレージが追加可能。また、(パフォーマンスは当然落ちるが)既存の外付けUSB3.1ハードディスクドライブも利用可能。
「Xbox Series X」
「Xbox Series X」
情報元及びイメージ:, Xbox Wire, Xbox Wire, Xbox Wire, Xbox Wire

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.