アーサー王伝説をテーマに描くダークファンタジーストラテジー「King Arthur: Knight’s Tale」がお披露目、開発はVan HelsingのNeocoreGames

2020年10月14日 22:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「King Arthur: Knight's Tale」

RTSとRPGを融合させた“King Arthur”シリーズをはじめ、“The Incredible Adventures of Van Helsing”シリーズや“Warhammer 40k: Inquisitor – Martyr”で知られるハンガリーのデベロッパNeocoreGamesが、アーサー王伝説をテーマに描く新作「King Arthur: Knight’s Tale」をアナウンスし、11万5,000英ポンドの調達を目標とするKickstarterキャンペーンを開始しました。

“King Arthur: Knight’s Tale”は、ペンドラゴンやアーサーを描いた従来のシリーズとは異なり、黒騎士モルドレッドを主人公にアーサー王伝説のその後を描くダークファンタジー作品で、アヴェロンで邪悪な不死の存在となり、島を脅かす存在となったアーサー王に真の死を与えるため、湖の乙女がモルドレッドを蘇らせる興味深いオリジナルストーリーを描くほか、X-Com風のターンベースストラテジーとRPGのハイブリッドシステム、道徳な選択が大きな変化をもたらすローグライト要素、30名を超える多彩なヒーロー、キャメロット城の再構築、神話の存在達と戦うキャンペーン終了後のエンドゲームコンテンツ、フォトグラメトリーやDX12を使用する最新のPBRエンジンによる高品質なグラフィックスを特色としており、ゲームプレイのハイライトを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

なお、本作の開発は一年以上前から進められており、既に2021年初頭の発売を予定していますが、新たに始動したKickstarterキャンペーンは本作の開発と発売そのものを左右するものではなく、作品のクオリティをより向上させ、追加の機能を得るためのもので、初期ゴールのクリアとストレッチゴールの解禁に期待が掛かる状況となっています。

「King Arthur: Knight's Tale」
「King Arthur: Knight's Tale」
「King Arthur: Knight's Tale」
「King Arthur: Knight's Tale」
「King Arthur: Knight's Tale」
「King Arthur: Knight's Tale」
情報元及びイメージ:Eurogamer, GameSpot, Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.