Rockstar Gamesが“Crackdown”シリーズで知られる「Ruffian Games」を買収、今後は“Rockstar Dundee”として活動

2020年10月14日 22:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ruffian Games」

先日からRockstar Gamesによる買収の噂が報じられていたイギリスのデベロッパ「Ruffian Games」ですが、本日Take-Twoがプレスリリースを発行し、Rockstar Gamesによる“Ruffian Games”の買収を正式に発表。スタジオ名を「Rockstar Dundee」に変更することが明らかになりました。

今のところ、買収の条件や今後のプロジェクトに関する詳細は不明ですが、スタジオの共同創設者であるGary Liddon氏とBilly Thomson氏が共同スタジオディレクターとして、“Rockstar Dundee”の運営を継続するとのこと。

2008年に設立されたRuffian Gamesは、Crackdown 2の開発に加え、Crackdown 3やKinectシリーズ、Halo: The Master Chief Collectionへの開発参加で知られるスタジオで、昨年10月にはRockstar Gamesのマルチプレイヤーアクションゲーム開発に参加したことが判明していました。(参考:過去記事

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.