THQ NordicやKoch Mediaの親会社「Embracer Group」がFlying Wild HogやSnapshot Games、Zen Studiosを含む13社の買収をアナウンス

2020年11月18日 18:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Embracer」

本日、Deep Silverレーベルを含むKoch MediaやTHQ Nordicを傘下に置く「Embracer Group」が大幅な収益増を記録した2020会計年度第2四半期の業績報告を実施し、なんと新生Shadow Warriorシリーズで知られる「Flying Wild Hog」やX-Comを生んだJulian Gollop氏の「Snapshot Games」、さらに数々のピンボールゲームでお馴染み「Zen Studios」といった馴染み深いスタジオを含む13社(うち開発スタジオは11社)を新たに買収したことが明らかになりました。

今回“Embracer Group”が買収したのは、34BigThingsとA Thinking Ape Entertainment、Coffee Stain North、Flying Wild Hog、IUGO Mobile Entertainment、Mad Head Games、Nimble Giant Entertainment、Purple Lamp Studios、Quantic Lab、Silent Games、Snapshot Games、Sandbox Strategies、Zen Studiosの13社で、それぞれ買収後の動向に関する概要が報じられています。

  • Flying Wild Hog(ポーランド):新生“Shadow Warrior”シリーズで知られ、現在は外部パブリッシャーと提携した4つのプロジェクトに取り組んでいる。今後はKoch Media Groupレーベル傘下の独立系スタジオとして運営を継続。
  • Silent Games(イギリス):2018年に設立された新スタジオで、現在は長期的なフランチャイズ運用を視野に入れた2023年リリース予定のデビュー作を開発中。今後はAmplifier Game傘下となる。
  • Coffee Stain North AB(スウェーデン):長年Coffee Stain Studiosの開発に協力したパートナースタジオで、Goat Simulatorの開発に参加したほか、2014年5月にオリジナルタイトル“A Story About MyUncle”をリリース。Coffee Stain Northは、2018年11月にEmbracerが買収したCoffee Stain Holdingの完全子会社となり、Coffee Stain Studiosとのコラボレーションを今後も継続する。
  • Quantic Lab SRL(ルーマニア、クルジュ=ナポカ):品質管理に特化したソフトウェアのアウトソーシング企業。Embrace直属のQA/アウトソーシング会社として社内外のパートナーを支援する独立した運営を継続する。
  • IUGO Mobile Entertainment Inc.(カナダ):PvPets: Tank Battle RoyaleやThe Walking Dead: Road to SurvivalといったF2Pタイトルで知られるカナダのモバイルスタジオ。今後はDECA Gamesレーベルの傘下となる。2021年発売予定のオリジナルIPを開発中。
  • Purple Lamp Studios(オーストリア、ウィーン):“SpongeBob SquarePants: Battle for Bikini Bottom – Rehydrated”の開発を担当したデベロッパ。今後はTHQ Nordicレーベル傘下となり、主にライセンスIPのゲーム開発を担当。現在はTHQ Nordicと共に2つのタイトル開発を進めている。
  • Sandbox Strategies, LLC(アメリカ、ニューヨーク):ビデオゲームやエンターテインメント分野向けのコンテンツ制作を専門とするPR/インフルエンサー関連のエージェンシー。今回の買収に伴いEmbracer独自のアーンドメディアが形成される。
  • Mad Head Games(セルビア、ベオグラード/ノービサード):Mystery Case FilesやDark Parablesシリーズで知られるデベロッパ。今後はSaber Interactiveレーベル傘下の独立系スタジオとして運営を継続。
  • 34BigThings(イタリア):Redoutシリーズで知られるスタジオ。Saber Interactiveレーベルの傘下となる。
  • Nimble Giant Entertainment(アルゼンチン):F2PMMO“Champions of Regnum”で知られ、現在は独創的なタイムパラドックスシューター“Quantum League”の早期アクセス運用を行っているデベロッパ。今後はSaber Interactiveレーベル傘下の独立系スタジオとして運営を継続。
  • Snapshot Games Inc.(アメリカ/ブルガリア):Chaos RebornやPhoenix Pointで知られるJulian Gollop氏の開発スタジオ。今後はSaber Interactiveレーベル傘下の独立系スタジオとして運営を継続。
  • ZEN Stúdió Kft(ハンガリー):Pinball FXシリーズやOperencia: The Stolen Sunで知られるデベロッパ。今後はSaber Interactiveレーベル傘下の独立系スタジオとして運営を継続。
  • A Thinking Ape Entertainment Ltd.(カナダ):Kingdoms at WarやCasino Xといったモバイルゲームで知られる。DECA Gamesレーベルの傘下となる。
情報元及びイメージ:Gematsu, Embracer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.