Housemarqueが開発を手掛ける新作アクションシューター「Returnal」の激しい戦闘に焦点を当てる開発映像が公開

2021年1月8日 23:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Returnal」

20年以上に渡って専門的に取り組んでいたアーケードアクションジャンルから撤退したフィンランドの名門“Housemarque”が開発を進めている野心作「Returnal」ですが、2021年3月19日の海外ローンチが迫るなか、新たにHousemarqueが本作のアクションに焦点を当てる“HouseCast”の第3弾エピソードを公開しました。

Housemarqueが得意とする2Dアーケード戦闘の手法を3Dシューターに持ち込むためのアプローチやアクションを細くするガジェット、アダプティブトリガー機能の活用、操作方法の柔軟なカスタマイズ、弾幕シューティングを思わせるような激しい戦闘と機敏な回避行動を含むアクションなど、非常に興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

“Returnal”は、エイリアンの惑星に不時着後、謎のクリーチャーと戦い死亡し、その後再び墜落時に目覚める謎のループに囚われた女性を描く三人称視点のアクションシューターで、死亡し蘇るたびに惑星の環境が変化するローグライク要素やアダプティブトリガー1つで切り替え可能な射撃モード、PS5ならではの3Dオーディオといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:VideoGamer, Wccftech

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.