魔王の救出に向かうちびっこ骸骨の冒険を描く「Skul: The Hero Slayer」の製品版ゲームプレイトレーラーが公開、頭蓋骨を取り替えて戦う2Dアクションプラットフォーマー

2021年1月18日 12:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Skul: The Hero Slayer」

韓国のインディデベロッパSouthPAW Gamesが開発を手掛ける新作として、昨年2月に早期アクセスローンチを果たし、爽快かつ軽快なアクションや多彩なプレイスタイル、愛らしいビジュアル、意欲的なアップデートとコンテンツ拡張で高い評価を獲得した「Skul: The Hero Slayer」ですが、昨年末に決定した2021年1月21日の製品版1.0ローンチが迫るなか、新たにパブリッシャーNEOWIZが本作のゲームプレイを紹介するアナウンストレーラーを公開しました。

“Skul: The Hero Slayer”は、囚われた魔王を救出すべく、勇者や帝国にたった1人で立ち向かうちいさなスケルトンの冒険を描くローグライクな2Dアクションプラットフォーマーで、頭蓋骨を取り替えることで大きく変化する多彩なプレイスタイルや強力なボス、人間の冒険家パーティとの戦いといった要素を特色としています。

すげ替えるスカル毎に全く異なるど派手な戦闘や外連味溢れるボス戦が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

“Skul: The Hero Slayer”の新トレーラー、

なお、“Skul: The Hero Slayer”の製品版1.0は、スカルと帝国の戦いに終止符を打つ新チャプター“Ramparts of Fate”と最終章をはじめ、手強い新ボス、スカルのアップグレードと強化用リソース“骨”、人間の冒険者を強化する新システム、新しい魔族の仲間といった新要素を特色としています。

また、製品版の発売後も新たなコンテンツが実装される予定で、さらなるスカルやアイテム、料理システムの刷新、新マップ、ブラックマーケットの新NPC、高難易度モード、特性システムの刷新といった拡張を導入することが報じられていました。

背景

いつもそうであったように、今回も人間たちは魔王の城を襲撃しました。普段と違う点があるとすれば、冒険家だけではなく初代勇者と帝国軍まで合流して総攻撃を仕掛け、魔王の城を焦土化させることに成功したという点ですね。

魔王をはじめ、魔王の城の魔族は全員人間たちに捕まり、王座の前には小さなスケルトンの骨だけが残っていました。

横スクロールプラットフォーマーアクション

『Skul:The Hero Slayer』はプラットフォーマーアクションゲームで、毎回ゲームの構成要素が変化するローグライクゲームとなっています。

多彩なスカルによるキャラクター交代

スカルは少し特別なスケルトンです。彼は他のスカル(Skull)を着用することで新しい力を手に入れます。スカルごとに固有のコンボとスキルを持ち、その特性がすべて異なるため、あなたのスタイルにぴったり合うスカルを着用して自分だけのアクションをお楽しみください。

冒険家

冒険家パーティと遭遇したら注意してください。彼らは魔族のあなたを狩り、名声を得ようとする野心に満ちた青年たちです。いっそパーティ加入を勧めてくれたら良かったのですが… 誰が狩られるかは見守る必要があります。

黒い魔石に侵食された強力なボス

各チャプターの最後には黒い魔石に侵食された強力な敵と遭遇します。黒い魔石は命の苦痛と憎悪から抽出できる不吉な石で、強い魔力を持っていますがこの石を上手く使いこなせる人はほぼいません。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.