人気タクティカルFPSシリーズ最新作「Insurgency: Sandstorm」のSteamフリーウィークエンドがアナウンス、開幕は2月8日

2021年2月5日 12:38 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Insurgency: Sandstorm」

先日、新武器や多彩な改善を導入するアップデート1.9.1が配信されたNew World Interactiveの人気タクティカルFPSシリーズ最新作「Insurgency: Sandstorm」ですが、新たにNew Worldが本作のSteamフリーウィークエンドをアナウンスし、本日から2月8日に掛けて実施を予定していることが明らかになりました。

またフリーウィークエンドの実施に併せて、Steamにて2月15日まで通常版が50%オフの1,740円で購入できるセールがスタートしています。

「Insurgency: Sandstorm」は、チームベースの戦術型FPS。生死を分ける近距離戦、目標中心のマルチプレイヤーを展開する。インディーFPSのブレイク作Insurgency: Sandstormが生まれ変わり、全てがパワーアップ、拡張して、ビッグになった。スキルが実を結び、チームワークが勝利する、熾烈な現代の戦闘を体験。激しい銃撃戦、軽攻撃車両、破壊力抜群の砲撃支援などによるリアルな戦闘描写とHDRオーディオで、このジャンルに再び恐怖を吹き込む。準備はできたか。

現代の戦闘に恐怖を植え付ける緊迫のムード

現代中東で起こる架空の紛争の中、荒廃した環境を進む。求められるのは、スピード感と警戒心。死は瞬時に訪れる。弾薬を厳格に管理し、勝利に向けて一歩一歩戦術的に進め。

Insurgencyを洗練、拡張

Insurgencyとして初めてキャラクターのカスタマイズを採用。多様なコスチュームや制服、アクセサリー、声で経験を誇示せよ。チームと火力支援をコーディネート、マシンガン搭載車輌で戦闘、小規模・高速の対戦マッチで真っ向勝負。新たな兵器や新たなアップグレードを装備し、敵を出し抜いて翻弄せよ。

リアルを極めた戦争

限りなく雰囲気を追求したInsurgencyの続編Sandstormは、Unreal 4で製作、リアリズムの新時代に激烈な近距離戦を提示する。スキルが実を結び、サバイバルは最優先。一発の弾丸の重みを感じ、あらゆる衝撃に恐怖するがいい。

主な特徴

  • 現時点で500万本を売り上げたインディーFPSのブレイク作Insurgencyの続編。Sandstormが生まれ変わり、全てがパワーアップ、拡張して、ビッグに。
  • キャラクターと兵器をカスタマイズして、戦闘経験を誇示。
  • かつてないオーディオデザイン。音声が位置によって変化し、リアルなチームワークを生む。動悸がするようなアンビエントオーディオで、戦場にいる臨場感を実現。
  • 角から覗き込み、戦術的にドアを破り、煙幕でチームの進撃を隠し、航空支援を要請。
  • 最大16×16プレイヤーのゲームモード、対AIの8人Co-opモードで広大なマップを駆ける。マシンガンを搭載した車輌を操縦可能に。
情報元及びイメージ:Worthplaying, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.