惑星探査を描く80年代テーマの新作アドベンチャー「Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~」がPC向けにアナウンス、トレーラーも

2021年3月10日 11:09 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Oddyssey」

本日、505 Gamesが国内向けのプレスリリースを発行し、Weird Fishが開発を手掛ける惑星探査アドベンチャー「Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~」(Oddyssey: Your Space, Your Way)をアナウンス。近日中にSteam Early Access版のローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、惑星探査や超大型宇宙船“ARKマザーシップ”の建築、敵エイリアンとの戦闘、4人ローカル/8人オンラインに対応するCo-opプレイを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

Steam向け『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~』発売決定のお知らせ

505 Gamesは、80年代調コミカル惑星探査ゲーム『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~(原題:Oddyssey: Your Space, Your Way)』を、Steam向けに発売することを発表いたします。

<『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~』アナウンストレーラー>

https://youtu.be/miVsMlo6b1w

『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~』は、面白おかしいユーモアたっぷりのグラフィックと80年代調アニメーションで彩られた懐かしいデザインが特徴です。早期アクセスには、ソロプレイ&マルチプレイ共にお楽しみいただけます。

<商品概要>『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~』

<『Oddyssey ~ 惑星探査でレッツラゴー ~』について >

「Oddyssey(オデッセイ)」と名付けられた小型探索シップで生活をしながら、超大型宇宙船「ARKマザーシップ」の供給資源となる燃料を惑星で探索するストーリー。「ARKマザーシップ」には、地球から生き残った200万人の人間がコールドスリープした状態で眠っている。行く手を遮ろうとする惑星に広がる星雲や小惑星などいろんな試練を乗り越えながら、コールドスリープから目覚めた「Oddyssey」のクルーたちは「ARKマザーシップ」の供給資源を拾い集めたり、船を拡張するためにその資源を使って建造しなければならない。宇宙生活を快適でサイコーに暮らすには必然だろ?

宇宙では何が起こるか分からない…死も決して避けられないのだ。命を落としたクルーがいた場合、「ARK」で眠っているメンバーから代わりとなるクルーを補填できる。新たなクルーには異なるスキルと特性があり、『Oddyssey』のゲームプレイを絶え間なく楽しませてくれる要素を取り入れている。また、自分の手でキャラクターの遺伝子をハックし、遺伝子組換を実行することで、「Oddyssey」のクレージーな宇宙旅行にふさわしいクルーを手に入れることができる。

『Oddyssey』は、「ソロプレイ」「4人ローカル協力プレイ」「8人オンライン協力プレイ」のゲームプレイでお楽しみいただけます。マルチプレイでは、新しい部屋の建造や新たなテクノロジーの発案、資源の採掘などのタスクに共に取り組めます。「ARK」から目覚めたそれぞれのクルーたちは、個々の需要を持ち合わせており、プレイヤーの活動内容やストレス管理能力に応じて、独自の特性を生み出すことができます。良くも悪くも手の込んだややこしい設定となっています。

惑星に広がる壮大な宇宙空間、そしてさまざまなゲームスタイルを追及して自由にお楽しみいただけます。メインストーリーのイベントを逃すことなく攻略するのもよし!建造したり、あてもなく惑星をぶらぶら探索したり、ディープな宇宙を冒険したり、気ままな時間を過ごすことも可能!そういった活動をしながら、危害や効率低下につながる電力や供給源などをメンテナンスすることで船を安定して維持することができます。

505 Gamesについて

イタリアのエンターテインメント企業Digital Brosの子会社である505 Gamesは、全世界の幅広いユーザーに向けてプレミアム・ゲームやフリー・トゥ・プレイ・ゲームをリリースしているグローバル・ゲーム・パブリッシャーです。コンソール、PC、モバイル機器向けにリリースされている主なゲームタイトルは『DEATH STRANDING PC版』『CONTROL』『Assetto Corsa Competizione』『Ghostrunner』『Journey to The Savage Planet』『Bloodstained: Ritual of the Night』『Indivisible』『Brothers – A Tale of Two Sons』『Terraria』「ABZÛ」などです。505 Gamesの内部開発ネットワークには、新しく買収されたスタジオInfinity Plus Two(オーストラリア)、DR Studios(英国)、Kunos Simulazioni(イタリア)が含まれています。505 Gamesは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、日本に現地オフィスを持ち、世界各国で流通パートナーおよびサブライセンス・パートナーと協業しています。

公式サイト: www.505Games.com

「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
「Oddyssey」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.