「Sniper Elite」の映画化がアナウンス、監督は“カリフォルニア・ダウン”や“ランペイジ 巨獣大乱闘”を手がけたブラッド・ペイトン

2021年3月25日 17:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sniper Elite」

本日、Varietyが人気スナイパーシューターシリーズ「Sniper Elite」の映画化を報じ、かつてEuropaCorpやUbisoft Motion PicturesのCEOを務め、“Assassin’s Creed”を含むUbisoft作品の映画化に尽力し、2016年に自身のスタジオ“Marla Studios”を設立したJean-Julien Baronnet氏と、お馴染みRebellionのCEO Jason Kingsley氏が製作を率いていることが明らかになりました。

映画“Sniper Elite”は、オリジナルの主人公である連合軍の狙撃手カール・フェアバーンがイギリスのチャーチル首相をナチスの暗殺者から守るために、ロンドンの街中を駆け抜ける追跡劇を描く作品で、これまでに語られることのなかったカール・フェアバーンの知られざる物語と秘密が描かれるとのこと。

また、ドウェイン・ジョンソン主演のパニック映画“カリフォルニア・ダウン”やMidwayのクラシックアーケード“Rampage”を映画化した“ランペイジ 巨獣大乱闘”のブラッド・ペイトンが“Sniper Elite”の監督を務めることが判明しています。

Varietyのインタビューに応じたブラッド・ペイトン監督によると、映画は連合国のために戦うドイツ人(実際はベルリン育ちのドイツ系アメリカ人)であるカールの出自をはじめ、対立するスナイパー同士の個人的な関係や人間性といった要素に焦点を当てるキャラクター重視の作品になるとのこと。

今のところ、映画“Sniper Elite”の公開時期やキャストは提示されておらず、今後の動向に期待が掛かる状況となっています。

情報元及びイメージ:Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.