リチャード・ガーフィールド氏が開発に参加したデッキ構築型ローグライク「Roguebook」の戦闘システムに焦点を当てる新トレーラーがお披露目、発売は6月17日

2021年6月2日 12:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Roguebook」

先日、発売日が2021年6月17日に変更となったデッキ構築型の新作ローグライク「Roguebook」ですが、新たにNaconとAbrakam Entertainmentがまもなく迎える発売に先駆けて、本作の戦闘システムにスポットを当てる新トレーラーを公開しました。

強力なコンボを含む“Slay the Spire”に似た戦闘や多彩な敵とアビリティのアンロックといった要素を紹介する最新映像は以下からご確認ください。

マジック:ザ・ギャザリングやデュエル・マスターズ、Artifactを生んだリチャード・ガーフィールド氏が共同ディレクターとして開発を率いる“Roguebook”は、PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC向けの新作で(コンソール版はPC版の発売後にリリース予定)、リチャード・ガーフィールド氏が手掛けた特殊なカード/デッキ構築メカニクスをはじめ、固有のスキルツリーを持つヒーローの組み合わせが生むコンボやシナジー、40種を超える多彩な敵とボス、200種を超えるカードと強化システム、ヘックスで再現されたファンタジー世界の探索といった要素を特色としています。

プレオーダーして、Roguebookのデモ版に今すぐアクセスし、リリース直後にヒーローの4種の服が含まれたHeroes Skins Pack DLCを無料で入手しましょう。Deluxe Editionをプレオーダーすると、ゲームの公式リリースの48時間前に早期アクセスすることができます。

世界の伝説が太古の昔からすべて記されてきた本がある―Faeria – Chronicles of Gaganaで語られた信じられないような冒険の数々。その後、このレリックがFaeriaの井戸の中で失われた。本は魔法の源泉に触れたことにより邪悪な自由意志を持つようになり、やがてRoguebookへと姿を変えたのだ!

Faeriaの伝承の本の中に閉じ込められ、そこにはページの数だけ試練が待ち構えていた。Magic: The Gathering™のデザイナーであるRichard Garfieldが開発を担当したデッキ構築型ローグライクゲーム。2人のヒーローを勝利に導け。カード、レリック、能力をうまく組み合わせることにより最大の効果を生み出し、Roguebookに挑め。

伝説のヒーローたち

  • ヒーローの6つの組み合わせ:2人のヒーローを選んでゲームスタート。各ヒーローには50枚以上のカード、1つのレリック、そして固有のスキルツリーが割り当てられている。
  • 相互効果の最大化:前方のヒーローが後方のヒーローを脅威から守る。ヒーローのポジションを入れ替え、力を合わせて強力なコンボを発動させよ。
  • 戦略的な戦い:自分が取るアクションを綿密に予測して戦略を組み立て、40を超えるボスや敵を打倒せよ。

プレイしながらデッキ構築

  • ダイナミックなデッキ構築:ゲームが進行するに従い、組み合わせるカードは200枚以上に。同じデッキを二度プレイすることはない。
  • 特別なパワーを秘めたレリック:30個のジェムを使ってカードをグレードアップ。特別な効果を発揮する80個のレリックを集めろ。
  • カードを集めてパワーアップ!:各ヒーローには固有のスキルツリーが割り当てられている。カードを集めて最強のスキルを選択しよう!

新しく筆が加えられるたびに姿を変える世界の探求

  • 開けるたびに姿を変える本:謎と危険に満ちたマップが毎回生成され、新たな挑戦者を待ち受ける。
  • 世界に色を付ける:六角形のタイルが敷き詰められたRoguebookのページ。異なるパターンを示す魔法のインクを使い、各ページを隅々まで探求。
  • 出会いと遭遇:対象は商人、旅人、遺跡、クエストなど。カードやレリックを獲得できる数多いチャンス… だが、危険な罠にも注意を払え!

ROGUEBOOKを打倒するためには1つ1つのプレイが重要となる

  • 圧倒的なやりこみ要素:クリアまでの平均所要時間は20時間。だが、すべてのアンロックを果たすにはその何十倍もの時間が必要だ。
  • 自分自身のペースで:ページを集め、それ使ってアップグレードを購入。ヒーローをレベルアップさせて新しいカードをアンロック。
  • 20の難易度レベル:大ボスを倒して「エピローグ」レベルをアンロックせよ。各レベルに到達する度にさらなるレリック、ジェム、新しい出会いへの扉が開かれるが、同時に強い敵も出現する。
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.