法廷や文化的な新要素を導入する「Crusader Kings III: Royal Court」拡張のリリースが2022年2月8日に決定、本格的な解説映像も

2021年11月24日 16:03 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Crusader Kings III」

先月末に当初2021年内を予定していた発売の延期が報じられた人気シリーズ最新作「Crusader Kings III」の大型拡張パック“Royal Court”ですが、新たにParadoxが公式サイトを更新し、“Royal Court”拡張の発売日を発表。2022年2月8日のリリースを予定していることが明らかになりました。

“Royal Court”拡張は、宮廷を視覚的に描写する“玉座の間”やゲームプレイに影響を与える装飾、道化者や詩人、音楽家を含む宮廷関連の雇用をはじめ、文化周りの新システム、収集要素を含む希少なアーティファクト、多数のQoL改善といった要素を特色としており、新コンテンツや改善のディテールを紹介する解説映像が登場しています。

臣民が不満を訴える時、どのように対処しますか?世界で最も壮大な宮廷を建てることはあなたの家臣を喜ばせ、興味深い人々を引き付けるだけでなく、不満を抱えている臣下の人々があなたに訴えかける機会も与えます。傑作建築や遺物のコレクションで訪問者を感動させながら、同時にあなたの王国に立つ問題の荒波を鎮める決定を下しましょう。

拡張セット「Royal Court」は、Crusader Kings IIIに王国や帝国のキャラクターと対話するための新しい方法を追加します。ゲームの文化システムにも大きな変更が加えられ、よりダイナミックで歴史的な流動性が生まれます。

Crusader Kings III: Royal Courtの内容:

  • 玉座の間:宮廷の外観は、王朝の蓄積された威厳と威信をすべて反映します。
  • 法廷:問題を抱え、王室の判決を求めてあなたのもとへ来る家臣や臣下の人々と対話しましょう。
  • 栄光:より魅力的な彩どりと食事を与えて宮廷での生活の質を向上させ、ライバルに感銘を与え、ハイレベルな訪問客を惹きつけましょう。
  • インスピレーションを得た人々:才能に恵まれた芸術家、職人、思想家たちが新しいプロジェクトに取り組み、宝物や工芸品を宮廷に追加できます。
  • 複合的な文化:多文化のメリットを最大限に活用し、人口と地理に特に適応した新しい生活様式を開発しましょう。
  • 文化の多様性:伝統的な文化から離れ、あなたの理想に合う新しい文化を築きましょう。
情報元及びイメージ:Crusader Kings III, Polygon, PC Gamer

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.