モバイル版「Alien: Isolation」が国内外で発売、Creative Assemblyが生んだエイリアンフランチャイズの傑作

2021年12月17日 10:34 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Alien: Isolation」

先日、モバイル対応がアナウンスされた傑作「Alien: Isolation」ですが、本日予定通り本作の販売が開始され、国内外のApp StoreGoogle Playストアから購入可能となりました。

また、発表に併せて、モバイル版のゲームプレイを収録したローンチトレーラーが登場しています。

MacやLinux、Nintendo Switch版と同じくFeral Interactiveが移植を担当するモバイル版“Alien: Isolation”は、完全にカスタマイズ可能なタッチインターフェースやコントローラー対応、7種のDLCパックを同梱しています。

エレン・リプリーは、地球を離れる前に娘に11歳の誕生日までには戻ると伝える。 しかしそれは実現することはなかった。

そして15年後――アマンダ・リプリーは母の乗っていた船のフライトレコーダーが回収されたとの報報告を受ける。 母の失踪の真実を知るべく宇宙ステーション「セヴァストポリ」に乗り込んだアマンダだったが、そこで彼女は未知の恐怖に遭遇する。

迷宮の如きセヴァストポリ・ステーションでの命を賭けた探索に赴き、 覚悟を決める暇も装備も無い中で、機転と勇気を頼りに生き抜け。

傑作サバイバルホラー

Creative Assemblyの名作にあったである美麗なビジュアル、引き込まれるストーリー、身の凍る恐怖感。そのすべてをモバイルで忠実に再構築。あのサバイバルホラー体験をモバイル上にで完全に再現移植しました。

モバイル専用で再調整

完全なタッチ操作と隅々までカスタマイズ可能なオプションで、再設計されたインターフェースを駆使し、逃げて隠れて生き残れ。スクリーン上でのボタンとジョイスティックでリサイズ・リポジションが可能、もしくはiPadOS対応可能なマウスとキーボードでもプレー可能。

インスピレーションは1979年の傑作「エイリアン」

リドリー・スコット監督のSFホラー傑作に立ち戻り、その雰囲気やアートディレクション、プロダクションバリューなどを借りて、あのスリリングな恐怖感を再現。

機転を利かせて生還

宇宙ステーション「セヴァストポリ」を探索し、隠された資源を見つけ出し、アイテムや技術を組み合わせて、究極の脅威に対抗するための武器や妨害物を作り出せしましょう。

エイリアンの動きに適応せよ

通気ダクトを這いまわり、影の中に身を隠す――エイリアンの追跡をかわすには、計画的な予測のつかない動きをしつつ、周囲の環境を活かせさなければなりません。

コンプリートコレクション

ノストロモ号でのエレン・リプリーの最後のミッションを描いた「最後の生存者」を含む、7つのダウンロードコンテンツすべてを収録。

情報元及びイメージ:App Store, Google Playストア

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.