宇宙戦艦ヤマトにインスパイアされたローグライト宇宙船コロニーシム「Jumplight Odyssey」がアナウンス

2022年11月18日 3:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Jumplight Odyssey」

先ほど放送がスタートしたPC Gaming Show 2023 Previewにて、League of Geeksが開発を手がけるローグライト宇宙船コロニーシム「Jumplight Odyssey」がアナウンスされ、2023年の発売を予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて“宇宙戦艦ヤマト”風の世界観やビジュアルデザイン、ストーリー的な背景が確認できるアニメーショントレーラーが登場しています。

ローグライト宇宙船コロニーシムで、勇気を胸にクルーを率いて宇宙の彼方に光る希望の地、へ逃れましょう。

複数ある宇宙船のデッキで改造、修理、昇進、防衛、成長のそれぞれについて采配を揮いながら、ヴォルタン提督と戦争狂であるズートパンの魔の手から逃ましょう。母星は破壊され、民は失われました。銀河を巡る危険な冒険を、希望の灯火を目指して切り抜けられるかはプレイヤーの手腕にかかっています!

それから… 豚さんも登場しますので、かわいがってあげましょう。何はともあれ、それさえ押さえておけば大丈夫。

ストーリーの舞台は宇宙船

  • 船長であるプレイヤーは、クルー全員の欲求を満たす責任を負っています。社交、睡眠、食事、水や空気まで(そうした一連の欲求に、Wi-Fi通信こそ含まれていませんが)、あらゆることが必要とされています
  • 愉快でチャーミングな宇宙船のドールハウス体験。そこで生活するクルーたちは、食べて、寝て、働いて、生き延びます。クルーにとってお互いは兄弟姉妹であり、恋人であり、友人であり、そしてライバル。ライバルは少ないに越したことありませんが、そうなる保証は一切ありません。
  • 気分や考えは周囲にも波及します。変転するメロドラマの中で、突発的に発生する人間関係や事件がクルーに直接影響を及ぼすことも。クルーが希望を失わないように立ち回りましょう。さもなくば、悲惨な末路を迎えることに…

日々の騒動を切り盛り

  • 異なる生物群系を持つ多様な星系を探索しましょう。それらは宇宙船とクルーにさまざまな影響を及ぼします。
  • 火災や感電、放射線、酸素の損失など、緊急事態をうまく乗り切ることが求められます。何事も簡単にはいきません。
  • 平凡なクルーを分隊長に昇進させて、クルー毎に異なるマネージング上の問題に対処しましょう。うまくいくかなければ、大失敗につながることも。
  • 船に乗り込んできた敵と戦闘し、宇宙戦闘機をスクランブル発進させて、銀河系の侵略者から船を守り抜きましょう!

最初はうまくいかなくても…

  • 旅に危険はつきもの。前回の航海から学んだことを活かし、新しい状況に合わせて船を改造しましょう。何度も挑戦あるのみ。
  • 銀河をひたすら探索しよう。壮大な逃亡劇を繰り返しプレイして、毎回新たな遭遇、イベント、キャラクター、チャレンジを発見しましょう。

改造、修理、最適化、解決

  • 戦艦を隅々まで改造。最適な廊下を設計し、効率的な管理プロセスを構築して、空間を自分好みに飾ることができます。
  • 水の供給、船の庭、農業スペースをうまく管理して、資源を効率的に生産。船とクルーを長期にわたって存続させるには、システムを最適化する必要があります。
  • 宇宙空間で所持品を管理。ハンガーデッキを整理し、ワープコアを正常に維持しましょう。「無重力の中で冷蔵庫や棚をクルーが管理するのは難しいかも」ですか?それはやってみなければわかりません。頑張ってください。

最初はうまくいかなくても…

  • 本作は1970年代に放映されていた宇宙戦艦系の壮大なスペースオペラアニメに影響されています。70年代東京の洗練された真夜中のディスコテックでムードを盛り上げたいですか?お任せあれ。
  • 書籍『Incredible Cross-Sections』と『What Do People Do All Day?』から影響を受けたダイナミックでおもちゃのようなサンドボックスを是非ご体験ください。
情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.