「SimCity」

3月のローンチに向け、ベータテストもいよいよ始まるMaxisの人気シリーズ最新作「SimCity」ですが、本日海外メディア向けに行われたハンズオンプレビューイベントの情報が解禁され、幾つかの興味深いインプレッションやディテールに加え、新しいスクリーンショットが登場しました。

今回はこれらの情報に加え、Ocean Quigley氏が公開した新しい都市の様子を映した大量のテストプレイ映像をまとめてご紹介します。

  • これまでのシリーズタイトルを象徴する巨大なメトロポリスから、コンパクトな街に変化したことで、街の至るところに警察署や水道施設を配置するような必要が無くなったことに加え、基本的な施設を建築後に強化する拡張性が実装され、プレイ性が向上した。病院のカバーエリアを拡大させる救急車ガレージや、大量に発生するゴミに対処する焼却炉の新設、部門毎に用意された市役所の拡張などが用意されている。
  • 下水の流れや市民の幸福度、犯罪、汚染といったプレイ情報を提示するインターフェースは有用で非常に判りやすい表示に改善された。
  • 先日紹介したバリエーション豊富なイメージフィルタに加え、3種類の色覚異常プレイヤー向けカラーモードが搭載されている。
  • スコアボードやマルチプレイヤーに興味を持たず、大量のチートを含め都市を“おもちゃ”としてプレイしたいユーザー向けに、全てがアンロックされた“サンドボックス”モードが用意されている。
  • 観光都市や、採鉱業への特化など、様々な特殊化プレイをゲームがプレイヤーを抑制することなく楽しめる。
  • Maxisは賛否分かれた新生SimCityの常時オンライン接続を必要とするゲーム性について、“SimCity4++的な1990年代ゲームを作って欲しいと願う多くの人々が存在するが、世界は変化し続けており、Maxisは新しい環境で新しいゲームを構築している”と発言、インターネットは“今”の要素だと説明した。
  • Game Informerのインプレッションでは、マルチプレイヤーにおける他のユーザーとのコラボレーションや協力プレイ(或いはその逆もしかり)が、本作の非常に大きな構成要素だと評価されている。
セピアフィルタを適用したゲームプレイ
都市全景を回転させたっぷりと見せる興味深い映像
チートで高速化された都市
新生“SimCity”のビルを舐めるように収録した映像
壮観な眺めの油田特化都市
昼間の都市を横断、表情豊かな街並が印象深い、映像の最後には近代的なゴミ焼却施設が登場
夜の住宅街
住宅街を進むテスト映像、ミニチュア感が強い
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
「SimCity」
情報元及びイメージ:Game Informer, VG247, IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.