「Destiny」
先日Facebookにて公開された新アートワーク

今後10年に及ぶシリーズ展開が予定されているBungieの新作「Destiny」ですが、新たに以前公開されたViDocに見られた“Raid”コンテンツに絡む情報と、マイクロトランザクション採用の噂が浮上し話題となっています。

これは、Bungieの公式サイトで開始されたRaidデザイナーの募集から判明したもので、業務の概要にはチャレンジングな協力ゲームプレイ経験の開発と、ゴールを達成する空間を作るため環境アーキテクトと協力するといった言及が確認できます。

「Destiny」
参考:第1弾ViDocに収録されていたメニューイメージ

また、お馴染みSuperannuation氏の発掘作業から、Activisionのマーケティングに携わるActivisionのシニアディレクターRyan Wener氏がDestinyのマーケティングを率いていることに加え、マネタイゼーションのモデリングを手掛けているとの記述が発見され、Destinyがマイクロトランザクションモデルを採用するのではないかと注目を集めています。

なお、Bungie公式のキャリアページでは経済デザイナーの募集も行われており、マルチプレイヤーにフォーカスしたDestinyが本格的なプレイヤー経済の導入を検討している様子が窺えこちらも動向が気になるところです。

情報元及びイメージ:Facebook, Destiny News.net, Twitter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.