「Splinter Cell: Blacklist」

先日から続報の発表が予告されていた「Splinter Cell: Blacklist」のマルチプレイヤーモード“Spies vs. Mercs”に関するプレビューが昨晩遂に解禁され、ゲームプレイを含む映像や各種新スクリーンショット、具体的なプレイディテールが明らかになりました。

TPSとしてプレイするスパイ達と、FPSとなる傭兵達が戦う興味深いプレイ映像を始め、Co-opモードやプレイヤーカスタマイズを含む新情報は以下からご確認下さい。

Eurogamerによるプレビュー映像
“Spies vs. Mercs”の解説を収録したUbisoftの新ComDevエピソード
GameSpotのプレビュー映像
独PC Gamesによるプレビュー映像

■ マルチプレイヤーモード“Spies vs. Mercs”に関するディテール

  • “Spies vs. Mercs”モードではスパイはTPSとして、傭兵達はFPSとしてゲームをプレイする。
  • マッチに参加可能なプレイヤーの数が倍増され、4人のスパイと4人の傭兵による8人対戦が可能となった。
  • プレイヤーカスタマイズが可能。
  • マッチはマップ内に3つ存在するターミナルのハック/防御により勝敗が決定される。
  • ゼロから構築可能なロードアウトが導入された。アンロックやプリセットのロードアウトも用意されている。
  • カスタマイズ要素が排除され、2vs2の対戦が楽しめるSpies vs. Mercs Classicモードが用意されている。
  • 光と影のライティング要素がゲームプレイに大きな影響を与える。

■ Co-opモードに関する情報

  • 14種類のCo-opミッションが用意されている。
  • 各ミッションのボリュームはそれぞれ10~30分程度。
  • Charlie ColeとKobin、Grim、Briggsと名付けられたプレイアブルキャラクターが存在し、それぞれに異なる目的と勝利条件が設定されている。
  • 4種のミッションタイプが存在し、前述したキャラクターの選択に伴い決定される。
  • 敵のマークと処刑はConvictionやBlacklistのキャンペーンと異なるシステムが用意されており、パートナーと同時に標的を狙う自動射撃モードが用意されている。
  • 幾つかのミッションには、強力な武器を利用し大量の敵と銃撃戦を繰り広げるアクションシーケンスが含まれている。
  • あるミッションにはHalo: Combat Evolvedと似た脱出シーケンスが確認された。

■ その他

  • Wii U版“Splinter Cell: Blacklist”の開発はUbisoft Shanghaiが担当している。
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
「Splinter Cell: Blacklist」
情報元及びイメージ:Joystiq, Eurogamer, Gaming Everything

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.