「Battlefield 4」

先日、未公開のフッテージが多数収録したマルチプレイヤートレーラーが公開され、新マップ“Operation Locker”と“Goldmud Railway”の存在が浮上した「Battlefield 4」ですが、その後ファンコミュニティによる新マップの解析と分類が進められており、前述した2マップを含め計7種のマップが収録されていたのではないかと見られています。

今回はこれら7種の新マップと、ロケーションや設備に関する幾つかの興味深い検証情報をまとめてご紹介します。

余談ながら、8月27日に行われた発表では“Battlefield 4”ローンチ時にゲームモード7種と10マップが用意されていることが明言されており(※ 拡張パック“China Rising”の4マップがこれに含まれるか詳細は不明)、ローンチに向けていよいよ各種マップが出揃う状況となりつつあります。

参考:先日公開されたマルチプレイヤートレーラー

マップ01:トロピカルな環境を特色とする新マップ

「Battlefield 4」
C旗が“Hotel”と名付けられた新マップ、椰子のような樹木が確認できる

マップ02:雪原を特色とする“Operation Locker”

「Battlefield 4」
参考:以前に公開されたBattlelogトレーラーに写り込んでいた雪原マップの外観

先日、激しい局所戦を特色とするマップとして、倉庫や工場のような地下エリアのスクリーンショットご紹介した“Operation Locker”ですが、その後地下のロケーションにつららが出来上がっていることが発見され、どうやらOperation Metroのような細長い構造を特色とする雪原マップが“Operation Locker”ではないかとの見方が有力視されています。

また、雪原マップの屋外イメージと、以前に公開されたBattlelogトレーラーに収録されていたマップの外観にも共通する部分が見られ、前述したマップの概要にも一致することから、確度は高いと言えそうです。

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」

マップ03:Levolutionで崩壊するダムと水没する都市を特色とするマップ

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」

マップ04:Levolutionでダムらしき巨大な壁が崩壊するが、水没しないマップ

「Battlefield 4」
参考:先日司令官モードのプロトタイプとして紹介された未発表マップ

先月末にご紹介した司令官モードに関する記事のなかで、ダムらしき施設の存在が確認できるプロトタイプ開発時のイメージをご紹介しましたが、この施設は上でご紹介した水没する都市のロケーションとは一致せず、水による被害も見られないことから、別のマップではないかと見られています。

上にご紹介した未発表マップの外観と映像に収録されたLevolutionシーンは、C旗あたりから見た視点として合致することが確認できます。

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」

マップ05:大規模戦闘にフォーカスした“Goldmud Railway”

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」

マップ06:巨大な電波望遠鏡が存在する大規模マップ

「Battlefield 4」

今回のトレーラーにおいて最も強いインパクトを持つ謎の巨大設備を舞台にしたマップですが、これは映画“007 ゴールデンアイ”に登場したプエルトリコの巨大なアレシボ天文台に酷似しており、巨大な窪地状の球面反射面と、吊り下げられた受信機が確認できます。

ただし、Battlefield 4の舞台としてプエルトリコが登場する可能性は低いと言え、この新マップに登場する天文台は中国科学院国家天文台が貴州省平塘県の窪地に建設を進めている“500メートル球面電波望遠鏡”ではないかと見られています。

この電波望遠鏡は、前述したアレシボ天文台と同じ固定球面鏡を持つだけでなく、直径305メートルのアレシボ天文台に対し、500メートル規模の固定球面鏡を特色としており、BF4の大規模戦に適したロケーションとサイズ、そして派手なLevolution演出に期待することが出来そうです。

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
参考:プエルトリコのアレシボ天文台
「Battlefield 4」
参考:トレーラーにも登場していた受信機
「Battlefield 4」
参考:巨大な固定球面鏡の下には緑が広がっている
「Battlefield 4」
参考:アレシボ天文台の外観
「Battlefield 4」
参考:中国に建設中の“500メートル球面電波望遠鏡”は、アレシボよりも巨大な固定球面鏡を特色とする
「Battlefield 4」
参考:球面電波望遠鏡の構造概要、外周部の固定球面鏡を支える構造体とケーブルネットにより構成される

マップ07:森の中に存在する工場施設を舞台とするマップ

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.