「Kingdom Come: Deliverance」
本日公開された新スクリーンショット

昨年12月中旬に正式アナウンスを迎え、美しいティザートレーラーが公開されたWarhorse Studiosの次世代オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、1月20日の新情報解禁に向けて進められていた公式サイトのカウントダウンが終了したものの、どうやらサーバ絡みの予期しない障害が発生した様子で、続報の解禁が遅れる状況となっています。

そんな中、続報を待ち望むファンに向けて、Warhorseが謝罪の意を込めた一枚の新スクリーンショットを公開しました。

公式Facebookで行われている進捗報告によると、もうまもなく新情報が解禁されるようすですが、現在発生しているトラブルが無事解決となるか、動向に注目が集まる状況となっています。

「Kingdom Come: Deliverance」
8,000いいね!の達成を祝い先日公開された新スクリーンショット

なお、2011年7月にプラハで設立されたWarhorse Studiosは、MafiaとMafia IIの開発を率いたDaniel Vavra氏をはじめ、Dragon’s Lairのシナリオを手掛けたMartin Klima氏、ArmAとOperation FlashpointのデザイナーViktor Bocan氏、Forza Horizonのシニアグラフィックプログラマを務めたTomas Blaho氏など、20人弱のベテラン開発者が集う新興スタジオで、設立当初から“Kingdom Come: Deliverance”の開発を進めていたことが知られています。

また、12月にアナウンスを迎えた“Kingdom Come: Deliverance”は、魔法や怪物、ドラゴンといったファンタジー要素が存在しない中世ヨーロッパの世界を舞台とするオープンワールドRPGで、近接戦闘や攻城戦を特色とする一人称視点の作品であることが報じられていました。

情報元及びイメージ:Facebook, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.