「H1Z1」

本日、タイトルの概要をご紹介したSOEの新作F2PMMO「H1Z1」ですが、先ほど本作のお披露目が行われたGameTalk Liveの配信アーカイブが公開され、John Smedley氏が自ら操作し説明を加える直撮り映像に加え、サーバインスタンスに参加可能なプレイヤー数の規模やSteam Early Access版の発売に関する新しい情報が明らかになりました。

今回は、ForgeLightエンジン特有の美しい景観やゾンビとの戦闘、プレイヤーが操作可能なビークルといった要素が確認できる映像と幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

  • 作品の概要やアナウンス済みの要素については過去記事を参照のこと。
  • 4~6週間後にSteam経由で20ドルのEarly Access版を発売する予定。
  • 本作はマイクロトランザクションを含むF2Pタイトルとなるが、課金要素がP2Wにはならないとのこと。
  • 本作はPlanetSide 2やLandmarkと同様にSOEのMMOエンジンForgeLightを採用しており、1つのサーバインスタンスで2,000人のプレイヤーに対応可能。本作はここにプレイヤー経済の導入やプレイヤー勢力間の対立を視野に入れている。
  • H1Z1には、グルーピングや近距離を有効範囲とするボイスチャット、グループ向けのボイスチャットといったソーシャル要素が導入される。
情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.