「Just Cause」

昨年末に、“来るオープンワールド新作”の開発を進めるため、コスタリカのジャングルにまで足を伸ばし取材する様子を撮影した開発映像が公開され、新作が“Just Cause”作品であることを全く隠そうとしない興味深い内容が話題となった“Avalanche Studios”ですが、新たにAvalancheもしくはスクウェア・エニックスが「Just Cause 3」を想起させる“justcause3game.com”のドメインを取得(参考:whois)したのではないかと注目を集めています。

これは、ブランド保護を手掛けるCSCがドメインを取得したもので、今のところDNSや連絡先等にAvalancheとスクウェア・エニックスの存在は認められず、続報と確認が待たれる状況となっています。

なお、昨年11月にはAvalanche StudiosのボスChristofer Sundberg氏のLinkedinプロフィールにMad Maxの存在を示唆していたライセンス作品に加え、スクウェア・エニックスの“未発表サンドボックスアクションゲーム”に関する記載が発見されており、2011年8月からニューヨークスタジオが開発を手掛け、次世代機向けの新作として2015年6月に開発を完了する予定となっていることが判明していました。

開催が迫るE3に向け、近く何らかの具体的な動きが見られるか、MAD MAXの進捗と併せて動向に注目が集まるところです。

情報元:Gematsu, IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.