「Destiny」

昨晩、海外でハンズオン情報が解禁され、大量の映像や新情報、取り組みが報じられる状況となっている「Destiny」ですが、新たにBungieのデザイナーTyson Green氏が“Destiny”のローンチ後にプレイヤーによって駆動されるインゲーム経済の導入を明言し、アイテムトレードの仕様に関する幾つかの興味深い情報を明らかにしました。

Tyson Green氏によると“Destiny”のローンチ時には、まず同一アカウント内のキャラクター間のみで交換可能なアイテムトレードに対応し、その後可能な限り早い段階でプレイヤー間のアイテムトレードに対応するとのこと。

ソーシャルハブとしての役割を持つCityのプレイヤー拠点“Tower”における装備品の展示機能や、3種の武器スロット(※ プライマリ、セカンダリ、ヘビー)を含め、9種のスロットに装備可能な大量のアイテムを特色とすることが報じられている“Destiny”ですが、ソーシャル要素については6月に開催されるE3にて詳細が報じられる予定となっており、Bungieがどういった類のプレイヤー経済を視野に入れているのか、来るE3の開催が今から待ち遠しい状況となっています。

情報元:IGN, MP1st

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.