「Borderlands: The Pre-Sequel」

昨晩、“Wilhelm”のゲームプレイを14分に渡って収録した解説映像をご紹介したスピンアウト「Borderlands: The Pre-Sequel」ですが、新たにgamereactorTVのインタビューに応じた2K AustraliaのボスTony Lawrence氏が次世代機向けの対応について前向きな発言を見せ注目を集めています。

これは、GearboxのディレクターMatt Armstrong氏と共にインタビューに応じたTony Lawrence氏が次世代機対応について尋ねられ言及ししたもので、氏は“Borderlands: The Pre-Sequel”の対応プラットフォームが“Borderlands 2”と同じPS3とXbox 360、PCで十分だと考えていると述べた上で、多くのファンが次世代機対応を望むならば検討を行うと説明。一先ず現在は現世代機向けの開発に専念していると語りました。

さらにTony Lawrence氏は、Borderlandsフランチャイズにおけるファンベース全体が現世代機とPC上にあると述べ、トリロジーの途中で新ハードの購入を要求することは少々不誠実にも感じられるとの見解を示しています。

Matt Armstrong氏とTony Lawrence氏のインタビュー、件のシーンはから12分から
情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.