「Destiny」
成層圏で撮影されたトラベラーのレプリカ

9月9日のローンチに向けて、物凄いクオリティの実写トレーラーが公開されたBungieの新作「Destiny」ですが、新たにイギリスの人気Youtuber“MoreConsole”として活動するAlan Ismail氏がActivisionの協力を得て、“Destiny”を象徴する存在“トラベラー”の著名なアートワークを実写で再現すべく、トラベラーのレプリカを高度10万7,841フィート(約3万3,000メートル)の高さから撮影するとんでもない企画を実行しました。

今回は、このトラベラーレプリカが3万メートルを超える成層圏にまで至る様子を撮影した感動的な映像と比較用のアートワークを含む撮影イメージに加え、目前に迫るローンチに向けたプロモーション関連の情報をまとめてご紹介します。

Alan Ismail氏が中心となって取り組んだトラベラーの撮影企画
「Destiny」
「Destiny」
参考:トラベラーの代表的なアートワーク
「Destiny」
参考:トラベラーの代表的なアートワーク、その2

ActivisionとBungieが“Red Bull”と提携、「Destiny」のスカイダイビングプロモーション“Destiny Drop Zone”をアナウンス

先日から、各地で様々なプロモーションが進められている“Destiny”ですが、新たにActivisionとBungieが“Red Bull”と提携し、先日ご紹介したBungie主催のローンチイベントに併せて、Bungieの開発者がOpTic GamingのパフォーマンスコーチMike “Flamesword” Chaves氏とRed Bull Air Forceチームと共にスカイダイビングを行い、その足でローンチイベントに参加することが明らかになりました。

また、このスカイダイビングミッションは3部構成のWeb映像シリーズ“Destiny Drop Zone: Optic Gaming Take to the Sky”として公開される予定で、第1弾エピソードが9月7日にお披露目されるとのこと。

MicrosoftがオープンしたXbox版「Destiny」のプロモーションサイト“Destiny Fragrance”からコンテンツが取り下げ

「Destiny」
昨晩公開された“Destiny Fragrance”サイト

昨日、イギリスのMicrosoftがXbox版“Destiny”のプレオーダーを勧めるプロモーション用のサイト“Destiny Fragrance”をオープンし、Destinyの名付けた香水のイメージを公開。MicrosoftがDestinyの広告を展開する権利を得られなかったことを明かし、“何かがおかしい”状況にあることを匂わせるために香水をメタファーとして用いたことを示唆しました。

如何にもイギリス的でファニーなプロモーションでしたが、両社の関係を改善するようにはとても思えず、その後程なくして香水のイメージや示唆的なテキストを含むコンテンツがサイトから削除され、現在はプレースホルダ用のテキストが掲載されています。

「Destiny」
サイトのコンテンツは削除されたが、印刷物の広告が一部雑誌等に掲載されている

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.