「Quake」

今年7月にATM用の筐体やビルボード広告用の巨大なLEDパネルで“DOOM”を無理矢理動作させる魔改造MODが話題となりましたが、新たにフィンランドのModder Pekka Vaananen氏がidの金字塔“Quake”をオシロスコープで動作させることに成功。ベクタースキャンで再現された“E1M1”のプレイ映像が大きな注目を集めています。

しっかりそれと判るクオリティで再現されたプレイアブルなオシロスコープ“Quake”

今回のオシロスコープMODは、Pekka Vaananen氏が開発したオシロスコープの“X-Yモード”シミュレーターをベースに、QuakeソースMOD“Darkplaces”エンジンのソフトウェアレンダラ経由で抽出したジオメトリから作成したX-Yラインで“E1M1”レベルや各種オブジェクトを再現し、日立製のオシロスコープ“V-422”で動作させたもので、リアルタイムレンダリングとオーディオの同期まで実現する常軌を逸した魔改造MODとなっています。

情報元:Bethesda Blog, , Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.