「Mortal Kombat X」

先日、System of a Downの名曲“Chop Suey”をフィーチャーした素晴らしいトレーラーが公開されたNetherRealmの人気シリーズ最新作「Mortal Kombat X」が本日遂にローンチを果たし、8~9点台の高いスコアが並ぶ海外大手メディアのレビューが解禁されました。

また、一部地域で果たしたローンチに併せてゲームのバランスに影響を与えないマイクロトランザクション要素の導入が明らかになったほか、お馴染みコナン・オブライエンがEd Boon氏を迎え実施するTeam Cocoの配信イベントや、DC Comicsが“Injustice: Gods Among Us”に続いて手がける“Mortal Kombat X”のコミック化など、多数の新情報が登場しています。

NetherRealmのコミュニティマネジャーTyler Lansdownを迎え紹介する
PlayStation Undergroundの“Mortal Kombat X”エピソード

■ “Mortal Kombat X”の海外レビュー簡易まとめ

■ スキンや“Easy Fatality”を含むマイクロトランザクションの導入が判明

  • 5 Easy Fatality:0.99ドル
  • 30 Easy Fatality:4.99ドル
  • 全Krypt:19.99ドル
  • Blue Steel Sub-Zero(スキン):1.99ドル(以下に参考イメージ有り)

■ その他新情報まとめ

  • 人気司会者コナン・オブライエンのプロダクションTeam CocoがEd Boon氏をゲストに招くTwitch配信イベントをアナウンス。放送は14日PT正午/ET午後3時(日本時間の15日午前4時)から。
  • 新たにDC ComicsがMKXのコミック化(デジタルファースト)をアナウンスし、明日第1巻「Mortal Kombat X Vol.1: Blood Ties」が発売される。
  • “Mortal Kombat X Vol.1: Blood Ties”は、144ページに渡って2011年のリブート版と最新作“Mortal Kombat X”の間に起こった25年の物語を描く。(以下に参考イメージ有り)
「Mortal Kombat X」
PlayStationストアのマイクロトランザクションアイテム
「Mortal Kombat X」
Xboxストアにも確認できる
「Mortal Kombat X」
新たに販売が開始されたSub-Zeroの“Blue Steel”スキン
「Mortal Kombat X」
明日発売されるコミック“Mortal Kombat X Vol.1: Blood Ties”のアートワーク
「Mortal Kombat X」
“Mortal Kombat X Vol.1: Blood Ties”のカバースケッチ
情報元及びイメージ:VG247, NeoGAF, NeoGAF, PlayStation.Blog, Polygon, IGN, Twitter, MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.