「Yooka-Laylee」

元Rareのベテラン開発者達が集うイギリスのPlaytonicが“バンジョーとカズーイの大冒険”(Banjo-Kazooie)の精神的後継作品として開発を進めている新作「Yooka-Laylee」が、昨晩待望のKickstarterキャンペーンをスタートし、開始から僅か38分で初期ゴールの17万5,000英ポンド(約3,180万円)の調達を達成したとご紹介しましたが、その後も寄せられる資金の勢いは全く衰えておらず、開始から11時間未満で早くも80万英ポンド(約1億4,500万円)を突破する状況となっています。

これに伴い、10種用意されたストレッチゴールのうち、早くも8つのゴールを達成しており、PS4とXbox One、Wii U版の同時発売を目標とする100万英ポンドの最終ゴール到達ももはや時間の問題と見られています。

■ 初期ゴールを含む達成済みゴールの概要

  • 175,000英ポンド(初期ゴール):PCとMac、Linux向けの英語版発売。その後改めてコンソール版をリリース。
  • 275,000:各レベルに固有のボス戦を追加、ボス戦のさらなるチューニング。
  • 330000:最終ボス前に謎の商品を用意したクイズショーチャレンジレベルを追加。
  • 395,000:“予想もできない何か”に変身する固有のコントロールとアビリティ、新たなNPCを追加。
  • 435,000:2.5Dと3Dを組み合わせたマインカートセクションを追加。
  • 535,000:ローカルCo-op可能な“Buddy”モードを実装。
  • 665,000:2~4人のプレイヤーに対応し、4種のゲームモードを実装するローカル対戦マルチプレイヤーモード。
  • 715,000:プロの翻訳家が手がけるフランス語とドイツ語、スペイン語、イタリア語のローカライズに対応。さらに後援者の投票に基づく追加のローカライズ対応を実施。
  • 775,000:元Rare社のゲストアーティストKev “Kong” Bayliss氏とEd “Mumbo Jumbo” Bryan氏が手がける専用のキャラクターデザインを導入。
  • (未達成)875,000:ローカルマルチプレイヤーモードに4つの新たなゲームを追加。
  • (未達成)1,000,000:製品版のローンチ時にWii UとXbox One、PS4の同時発売を実現。

なお、今回の調達はドル換算で比較すると7時間で100万ドルを突破した記録を持つ“Torment: Tides of Numenera”を、1時間ほど上回るスピードで資金調達を進めており、初日で100万英ポンド達成も見えてきた状況に大きな期待が掛かると共に、“バンジョーとカズーイの大冒険”の根強い人気(ひいてはコミュニティがRare社に対して真に求めていたもの)も窺わせる非常に興味深い成功であるとも言えそうです。

参考:“Yooka-Laylee”の可愛らしい姿とアクションが確認できるKSプロモーション映像
Eurogamerが公開した3分のハンズオン映像
情報元:Kickstarter, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.