「Star Wars Battlefront」

いよいよ明日からスタートする「Star Wars Battlefront」の世界的な大規模オープンベータに大きな注目が集まる状況となっていますが、新たにお馴染みDigital FoundryがPC版のベータビルドにかなり近い早期アクセスビルドを用いたパフォーマンス解析を実施し、昨日ご紹介した公式な推奨要件よりも一部低いスペックで動作させたパフォーマンスが確認できるプレイ映像に加え、技術的なディテールに関する幾つか興味深い情報が明らかになっています。

物理ベースのレンダリングや設定の違いにスポットを当てるPC版の技術的なプレビュー
PC版のパフォーマンス検証映像、メモリ8GBのPCながら平均80fpsを超える良好な動作が見られる
PC Games Hardwareが公開したLowとUltra設定の比較映像
  • 今回の検証映像は、i7 4790と8GBメモリ、AMD R9 290X(シングル)を搭載したPCで動作しており、推奨動作要件の16GBメモリを満たしていなかった。
  • 垂直同期をオフにしたこのPCの1080p/Ultra設定で動作させた“Star Wars Battlefront”は、多くのシーンで80fpsを上回る動作を見せ、60fpsを下回るドロップはほとんど見られず、シャッタリングを心配する必要もなかった。
  • また、Digital Foundryは本作に用意された4種のグラフィックスプリセットに多くの調整可能な余地と柔軟性が確保されていると述べ、低スペックのPCでも調整次第で十分にプレイが楽しめることを示唆している。
  • 新たに物理ベースのレンダリングや写真モデル化技術(Photogrammetry)を導入したことにより、ビジュアルは飛躍的な進化を遂げているが、一方ではこれまでの“Frostbite 3”作品に比べて幾つかの要素を抑えることで合理的な最適化が図られており、十分なパフォーマンスが獲得できるよう入念な調整が施されている。トレードオフとして挙げられた具体的な要素は以下。
    • AAは3種のFXAAに集約され、ディファードのマルチサンプリングAAが廃止された。FXAAはパフォーマンスに与える影響が低く品質も十分だが、僅かにポストプロセス特有のぼけが生じる。なお、現在はDICEがTAAの導入に取り組んでいるとのこと。
    • 大規模戦も最大20vs20となり、Battlefieldの64人対戦に比べてパフォーマンス的なインパクトは大きくない。
    • 環境要素の物理的な破壊表現もBattlefieldほどダイナミックな実装は見られず、マップ構造の大部分はスタティックなオブジェクトとなっている。
    • オブジェクティブであるAT-ATを除くプレイアブルなビークルはパワーアップで登場することから、こちらも常に大量のビークルがマップ上に存在するBattlefieldに比べてパフォーマンスの確保に貢献している。
「Star Wars Battlefront」
以下、LowとUltra設定の比較イメージ、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Star Wars Battlefront」
Ultra設定のイメージ、アンビエントオクルージョンの有無で大きく印象が異なる
「Star Wars Battlefront」
Lowの地面、凹凸の表現はノーマルマップのみ
「Star Wars Battlefront」
Ultraの場合、パララックスオクルージョンによる地形のデフォームが適用される
「Star Wars Battlefront」
タトゥイーンに降り立つストームトルーパーを写したLow設定のイメージ
「Star Wars Battlefront」
Ultra、AOとPOの有無で大きく印象が変わるほか、影の解像度にも大きな違いが見られる
情報元及びイメージ:Eurogamer, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.