「Star Wars 1313」

2013年4月に名門“LucasArts”がライセンスビジネスにシフトし、スタジオ内部のビデオゲーム開発を全て取りやめたことからキャンセルとなった「Star Wars 1313」ですが、現在Visceralが開発を進めている新作がこの後継ではないかともまことしやかに噂されるなか、数々のスピルバーグ作品を手掛けた名プロデューサーでルーカスフィルムの社長でもあるキャスリーン・ケネディ女史が/Filmのインタビューに応じ、ルーカスフィルムがお蔵入りとなった“Star Wars 1313”の復活を検討していると明らかにしました。

これは、2005年にルーカスが発表したTVドラマシリーズ“Star Wars: Underworld”(※ EP3“シスの復讐”からEP4“新たなる希望”に至る時代の裏社会を描く大人向けの作品となる予定だったが、技術や予算の問題で実現不可能とされたもの)と“Star Wars 1313”の類似性に加え、当初400エピソード規模のドラマとして構想され、100エピソード近い脚本が書かれたとされるドラマの脚本や設定が全く無駄になってしまったか、という質問にキャスリーン・ケネディ女史が答えたもの。

質問に応じたキャスリーン・ケネディ女史は、ルーカスフィルムがこれらの製作に多くの時間を費やしただけでなく、今後さらなる開発と調査を進めたい要素だと語っており、特に“Star Wars 1313”については、コンセプトアートを含めその存在自体が信じがたいほど素晴らしいものだと説明。“Star Wars 1313”のために作られたどんなものも捨て去りたくないと語った女史は、この計画を進めるために多くの時間を費やし議論を重ねていると述べ、明確に復活を望んでいる作品だと断言しています。

なお、キャスリーン・ケネディ女史は“Star Wars 1313”がゲームとして復活を果たすとは語っておらず、Underworldと1313、アンソロジーシリーズの2作目としてボバ・フェットのオリジンを描くとされる新作映画の関係に大きな注目が集まるところです。

余談ながら、“Star Wars 1313”は惑星コルサントの華やかな上層世界と対を成す地下の犯罪社会“Level 1313”を舞台に、賞金稼ぎとして名を成す以前の若きボバ・フェットを主人公に描く作品で、メンターの下で成長するボバ・フェットの物語や活躍を軸に、“ボバ・フェットはどういった人物だったのか”、“なぜハン・ソロがジャバの下で働いていたのか”といった疑問やボサンのスパイに絡む要素を描くタイトルだったとされており、プロジェクトのキャンセルを惜しむ声が多く寄せられる状況となっていました。

参考:キャンセル前に公開された2012年のプレイ映像
主人公とメンターが確認できるが、主人公の素性が明かされていなかったことから
プレースホルダ用の3Dモデルが使用されている
「Star Wars 1313」
1313に登場する予定だったボバ・フェットのコンセプトアート
「Star Wars 1313」
プレイ映像にも登場するボバ・フェットのメンター
「Star Wars 1313」
メンターが着用する予定だったヘルメットの3Dモデル
「Star Wars 1313」
1313開発時に描かれたコルサント地下のコンセプトアート
「Star Wars 1313」
「Star Wars 1313」
1313よりもやや上層と思われる暗黒街のコンセプトアート
「Star Wars 1313」
1313レベルと思われる地下社会、1313よりも上層の暗黒街エリアはクローン・ウォーズにも登場していた
情報元:GameSpot, /Film

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.