「Pillars of Eternity II」

昨年3月にローンチを果たし、今年2月16日に最終DLC“The White March Part II”と大規模な3.0アップデートが配信されたObsidianの傑作“Pillars of Eternity”ですが、新たにスタジオのボスFeargus Urquhart氏がGamePressureのインタビューに応じ、予てからシリーズ化に強い意欲を示していた“Pillars of Eternity”の続編に言及。正式なアナウンスはまだ先ながら、「Pillars of Eternity II」の開発を進めていることは事実だと語り注目を集めています。

これは、現在ポーランドのクラクフで行われている“Digital Dragons 2016”カンファレンスに登壇したFeargus Urquhart氏がインタビューに応じたもので、続編の有無に言及した氏は、現段階で“Pillars of Eternity II”の発表は行われていないものの、これを認めないことは馬鹿げていると説明。続編に取り組んでいるかと聞かれれば、答えは当然イエスだと明言しています。

また、氏はKickstarterキャンペーンの是非についても言及しており、現在“Pillars of Eternity”エンジンを用い開発を進めている“Tyranny”の開発費を自ら賄った一方で、“Pillars of Eternity II”についてはオリジナルと同じく、再びファンの支援を得て共に歩みたいと強調。Kickstarterキャンペーンに対する回帰を示唆しました。

最新型のInfinity Engine系CRPGとして、隅々まで行き届いたモダンな改善とシステム、見事に練り込まれた圧倒的な世界観を含め、名実共に現状到達しうる最高の作品に仕上がった“Pillars of Eternity”ですが、Obsidianがこの傑作にどんな新しい要素を盛り込むのか、クリス・テイラーが開発に参加したカードゲーム“Pillars of Eternity: Lords of the Eastern”や、スタジオが現在抱える多数のプロジェクトと併せて、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:昨年3月に公開された“Pillars of Eternity”のリリーストレーラー
情報元:GAMEPRESSURE.COM

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.