「Overwatch」

早ければ6月末と報じられたランクドモード“Competitive Play”の導入が迫る「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、本日Jeff Kaplan氏が“Competitive Play”の6月末開始を改めて報告するメッセージ映像を公開。5段階存在したTierの完全廃止やシーズンの運用、新たなリワードの導入、幾つかの調整など、いよいよ始まる“Competitive Play”の最新情報が明らかになりました。

Jeff Kaplan氏が“Competitive Play”について語る最新の“Developer Update”映像
  • “Competitive Play”は、予定どおり6月末に導入される。この導入に伴い最初のシーズンがスタートする。
  • シーズンについて:“Competitive Play”の導入に伴い、第1弾のシーズンがスタートする。シーズンは2ヶ月半継続し、それぞれ春と夏、秋、冬の名称で呼ばれる。シーズンの名称は北半球をベースとし、6月末に始まる最初のシーズンは“夏”となる。
  • Tierの完全廃止とMMRの導入について:ベータ版に続いて実装を予定していた5段階のリーグTierを完全に廃止し、新たにスキルレーティングを数値化する“MMR”(1から100)が採用される。“Competitive Play”においては、チームメンバーの“MMR”値が視認可能となるほか、各チームの平均“MMR”値も提示される。
  • 新たなリワードについて:“Competitive Play”向けのリワードとして、新たな外観カスタマイズを可能にする“Golden Gun”システムが導入される。“Golden Gun”システムにはシーズン専用のプレイヤーアイコンやスプレーが含まれ、“Competitive Play”に参加することで入手するチャンスが得られる。また、“MMR”値が高いプレイヤーほど入手の可能性が上昇するほか、幾つかの外観アイテムはトップ層の“MMR”専用リワードとなる。
  • サドンデスの調整について:現状ではサドンデスの発生率が非常に高い(全体の35%ほど)ことから、これを引き下げる調整が適用される。Assaultマップについては、マッチがより長く継続するよう調整され、押し引きの機会がさらに増える予定。詳細については改めてアナウンスされるとのこと。
  • 新マップが今年後半にリリースされる予定。
  • いずれかの時点で実況者向けにスペクテーターモードの改善を導入したいとのこと。
  • “Competitive Play”のマッチ開始前にグループのメンバーを確認できるHeroes of the Stormに似たシステムが導入される。これについては導入後の動向を確認した上で、別のモード向けの適用が考慮される予定。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.