「Duke Nukem 3D: 20th Anniversary Edition World Tour」

突如登場したカウントダウンを経て、先日正式アナウンスが行われた名作“Duke Nukem 3D”の20周年記念版「Duke Nukem 3D: 20th Anniversary Edition World Tour」ですが、新たにIGNが懐かしいエピソード1から“Hollywood Holocaust”レベルと“Death Row”レベルのゲームプレイを撮影したハンズオン映像を公開しました。

また、GearboxのパブリッシングプロデューサーScott Warr氏がGameSpotのインタビューに応じ、幾つかのディテールを明らかにしています。

EP1レベル1“Hollywood Holocaust”のゲームプレイ
EP1レベル3“Death Row”のプレイ映像
参考:20th Anniversary Edition World Tourのティザートレーラー
  • オリジナルを生んだRichard Gray氏とAllen Blum III氏が開発を手掛ける8つの新レベル(※ エピソード5)は、オリジナルと同等のボリュームを持ち、エピソード4から続くことから、本編の延長と感じられるよう自然に統合されているとのこと。
  • オリジナルのコードに存在したものの、本編には使用されなかった火炎放射器が新武器“Incinerator”として登場する。
  • 新たな敵タイプ“Firefly”が登場し、小さな姿から巨大なモンスターに転じ、炎でプレイヤーを攻撃する。
  • ボイスオーバーはオリジナルのアクターJon St. Johnを再び起用し、新規分を含め全て再録された。
  • 新たに追加されるエピソード5は8レベル構成で、アムステルダムやロシア、サンフランシスコといった8つの異なるロケーションで繰り広げられるほか、レベル8向けに新たなボスが用意されているとのこと。
  • 8人プレイ可能なマルチプレイヤーとCo-opに加え、ソロ向けのBotマッチが実装され、1vs7のBot戦が楽しめる。
情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.