「Rainbow Six Siege」

今年6月に入門用の安価なエディションとして、半月ほど販売された期間限定のPC版「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege Starter Edition」ですが、新たにUbisoftがUplayにてStarter Editionの再販を開始し、14.99ドル/14.99ユーロで10月11日まで購入可能となっています。

また、Starter Editionの販売再開に併せてR6Sの基本を紹介するチュートリアル映像が登場しています。

Starter Editionの新トレーラー
新たに公開された“Rainbow Six Siege”のチュートリアル映像

“Rainbow Six Siege”のスターターエディションは、4人のプレイアブルなオペレーターを提供する一方で、新たなオペレーターの解除に必要な名声を通常版の500~2,000に対し、12,500まで引き上げる制限(DLCオペレーターは25,000)を設けたもので、この他マップやゲームモード、カスタマイズオプション、プログレッション、マッチメイキングを含む各種機能等については通常版と同じコンテンツが利用できる文字通り入門に最適なエディションとなっています。

なお、購入時に利用可能なオペレーターは、RookとSledge、Ash、Fuze、Mute、Smokeの中から2人がランダムに選出され、残る2人については、スターターエディションに同梱される600 R6クレジットを用いて任意のオペレーター(もしくはその他のアンロック)が選択できるシステムとなっているほか、35ドル/35ユーロで通常版へのアップグレードが可能で、スターターエディションのままシーズンパスも適用可能となっています。

情報元:UbiBlog, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.