「 Agony」

今年5月に再アナウンスが行われ、Tomasz Dutkiewicz氏の個人製作から新スタジオ“Madmind Studio”の開発へと移行した「Agony」(旧Sacred Agony)ですが、再始動後の見事なクオリティとフレッシュな地獄描写が注目を集めるなか、新たにMadmind Studioが66,666カナダドルの悪魔的な資金調達を目指すKickstarterキャンペーンを開始しました。

またKickstarterキャンペーンの始動に伴い、16分の新たなゲームプレイ映像とKickstarterトレーラーが登場しています。

新たに公開された16分強のゲームプレイ映像
“Agony”のKickstarterトレーラー
こちらもKickstarter向けに公開された“Agony”の新映像

“Agony”は、過去の記憶を失い地獄へと突き落とされた“魂”を主人公とする一人称視点のサバイバルホラーで、地獄に落ちた脆弱な人間や強力な悪魔に憑依しながら、悪夢のような地獄を探索し脱出を図る“レリクス”のようなシステムを特色としています。

開発を手掛けるポーランドのMadmind StudioはTomasz Dutkiewicz氏が設立した新スタジオで、“Tom Clancy’s The Division”や“The Witcher 3: Wild Hunt”、“Sniper: Ghost Warrior 2”、“Alien Rage”、“Enemy Front”といったAAA開発に携わった9名のベテラン開発者を雇用したことが報じられていました。

また、Kickstarterキャンペーンの再始動に併せて以下のようなストレッチゴールが設けられています。

  • 初期ゴール [66,666カナダドル]
  • Agony Mode [85,000カナダドル]:プロシージャル生成されたレベルを用いたエンドレスモード
  • 3Dキャラクタービューワー [10万カナダドル]
  • Agony VRエディション [12万5,000カナダドル]
  • マルチエンディング [15万カナダドル]:
  • ボス戦 [17万5,000カナダドル]:
  • さらなるプレイアブルキャラクター [20万カナダドル]:
  • Agony Extremeエディション [666,666カナダドル]:
「Agony」
「Agony」
「Agony」
「Agony」
「Agony」
「Agony」
「Agony」
「Agony」
情報元及びイメージ:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.