「Io-Interactive」

今年5月11日に、スクウェア・エニックスが事業撤退をアナウンスし、売却に向けた交渉を開始したと報じられた「Io-Interactive」ですが、“Hitman”シリーズを含むスタジオの今後に注目が集まるなか、先ほどIo-Interactiveが公式サイトを更新し、スクウェア・エニックスとの交渉に伴い双方がマネジメント・バイアウトに同意したと報告。遂にIo-Interactiveが正式に(売却ではなく)独立を実現したしたことが明らかになりました。

これは、Io-InteractiveのCEO Hakan Abrak氏が報告したもので、独立に伴い“Hitman”IPに関する全ての権利を維持しているとのこと。

Hakan Abrak氏は本日を以てIo-Interactiveがスタジオの方向性とHitman IPに対する完全なコントロールを有する状況にあるとして、最良のゲームを作り上げる将来のコラボレーションやパートナーにオープンな機会を提供すると強調しています。

また、氏は過去数週間の不安定な状況を支えたプレイヤーやコミュニティ、メディア、友人達に加え、過去8年を共に歩んだスクウェア・エニックスに感謝の言葉を伝えています。

5月の衝撃的な発表以降、世界中のファンがスタジオの今後を気に病む状況となっていたIo-Interactiveですが、今回の独立がスタジオの素晴らしい第一歩となるか、今度の取り組みに大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Io-Interactive

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.