「SEUM」

昨年7月にPC版のローンチを果たし、UndercodeのJitzが手掛ける熱いサウンドトラックや、悪魔に奪われた限定版のビールを求め地獄を駆け抜けるハードコアなランナー系のゲームプレイで高い評価を得たヘヴィメタル一人称視点プラットフォーム「SEUM: Speedrunners from Hell」ですが、新たにPine StudioとHeadup Gamesが本作のコンソール対応を発表。今年9月にPS4とXbox One版のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発表に併せてエクストリームな地獄の疾走を収録したコンソール版のアナウンストレーラーが登場しています。

“SEUM: Speedrunners from Hell”のアナウンストレーラー
参考:Jitzが出演するSEUMのミュージックビデオ

「SEUM:地獄のスピードランナー」は、世界で唯一の対戦型ヘヴィメタル一人称視点プラットフォーマーである。 死のアリーナを疾走、爆走するコンマ1秒の世界。容赦ない100の高速マップでテレポート、ジャンプ、飛行、バウンド。最後に待つのは究極の栄冠、お前の魂だ!

遅い朝食を食べながら自分の世界に浸っていたマーティ。デーモンがドアを叩いたのは、いつもの朝にはない出来事だった。マーティがドアを開ける前に地獄の住民が突き破ってきた。猛烈な格闘の中でマーティは右腕を失い、一方のデーモンは頭を失った。しかし、戦闘のドサクサに紛れて他のデーモン共がガレージに侵入し、限定版最後のウォルラス・エール™を盗んで行った。怒りに燃えるマーティ!デーモンの腕を引き千切り、DIYで自分に取り付けた。ダサいデーモンだが、強烈なファイアボールを放ちやがる。これでマーティの人生(と後世)における目的はただ一つ。地獄に行ってビールを取り戻すのだ!\m/

「Quake 3」や「Super Meat Boy」と同じく、「SEUM:地獄のスピードラン」はハードコアでスピードと反射神経を要求する。疾走し、足場を跳び、ジャンプ台でバウンド、ファイアボールを放って最短時間で出口の門に辿り着け。時間と重力を反転させるのだ。オンラインハイスコアですべてのプレイヤーとトップタイムを競おう!最高にタフなプレイヤーだけがÜberスカルのメダルを獲得できる!

度肝を抜くスピードと身体を滾るアドレナリンだけでは物足りないなら、各レベルの奥深くに隠されたビール缶を探せ。美味い一杯を探しながら、思いもよらぬ秘密を発見できるかも?

■ 特徴

  • これ以上ないオールドスクール!
  • 毎回凶悪性が増していく100のレベル、隅々に秘密を配置。
  • ファイアボールを放ち、重力を反転させ、テレポートし、障害物をかわしてチャレンジを制覇。
  • 各レベルにリーダーボード、友達(と敵)に挑戦。
  • 燃えるようなスピードでレベルを駆け抜けるオリジナルサウンドトラック。
  • \m/
  • 666
情報元:Dualshockers, Gamasutra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.