「Splinter Cell: Conviction」の新Co-opは6時間のボリュームで描かれる本編プロローグに

2009年12月10日 17:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Splinter Cell: Conviction」 スプリンターセル コンヴィクション

シリーズファン待望のサムお帰りなさいタイトル「Splinter Cell: Conviction」、先日驚く様なCo-opプレイモードが隠されているとのニュースをお伝えしましたが、Official Xbox Magazineの最新号によるとこのCo-opモードは6時間近いボリュームを持った本編のプロローグ部分を描いた物になるとの事。

さらにCo-opモードの主人公はサムではなく新登場のDaniel Sloane-SuarezとMikhail Loskovの二人で、舞台は本編から2ヶ月を遡り、本編のミッションに絡むEMP爆弾がロシアンマフィアの手に渡る事件をカバーするものになるようです。

co-opゲームのデザイナーを務めるPatrick Redding氏は「サムが私たちの豹ならば、この二人はベロキラプトルです」と語っており、Co-opモードが本編とはかなり雰囲気も違った描写で(砂や埃だらけらしい)描かれている事を明かしています。さらにまだ新しいモードを持っているとの話もあるシリーズ最新作Splinter Cell: Conviction、北米でのリリースは2月23日、対応プラットフォームはXbox 360とPCとなっています。

情報元及びイメージ:That VideoGame Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.