「Starcraft II: Wings of Liberty」のベータテスト用動作環境が公開後すぐ取り下げに

2010年2月1日 15:56 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「StarCraft II」 スタークラフト

未だ2010の前半にリリース予定のままなBlizzardの次回作「Starcraft II」、今作は3種族別のトリロジーとなり、テランパートの「Wings of Liberty」、ザーグパートの「Heart of the Swarm」そしてプロトスパートの「Legacy of the Void」が順次リリースされる事になっています。リリースの目処がまだ具体的に明かされない本作ですが、先日Wings of Libertyのベータテスト用の動作環境が公式サポートページに公開されました(一時公開され、その後取り下げられています)。なお、今回もベータテストの日程については明らかにされませんでした。

今回一時公開されたPCのスペックについてBlizzard社は、正確な物では無く、仮の動作環境である事を付け加えています。さらにこの環境がWorld of Warcraftのものとほぼ同様である事からこの内容はあまり参考にならなさそうな気配です。とはいえ少しでも動きが見られた事でベータテストの準備もしっかり進められていると思いたいのがファンの正直な心境でしょうか。2010の前半にリリースされると言われ続けている今作ですが、あと数ヶ月の間にリリースまで漕ぎ着ける事が出来るのでしょうか。発表された際の動作環境は以下のようになっていました。

最低動作環境

OS: Windows XP / XP64 (Service Pack 3)、Vista / Vista64 (service Pack 1)、Windows 7 Home Premium
プロセッサー: Intel Pentium IV 1.3GHz、AMD XP 1500+
メモリ: 512MB(XP)、1024MB(Vista)、1024MB(Windows 7)
グラフィック: 32MBのVRAM、ATI Radeon 7200、NVIDIA GeForce 2クラスカードもしくはそれ以上
ハードディスク: 15GB
Direct: DirectX9.0c

推奨動作環境

OS: Windows XP / XP64 (Service Pack 3)、Vista / Vista64 (service Pack 1)、Windows 7 Home Premium
プロセッサー: Intel Pentium D、AMD 64 X2
メモリ: 1024MB(XP)、2048MB(Vista)、2048MB(Windows 7)
グラフィック: 128MBのVRAMとVertex、Pixel Shaderを備えたATI Radeon X1600、NVIDIA GeForce 7600 GTクラスカードもしくはそれ以上
ハードディスク: 15GB
DirectX: DirectX9.0c

上記の条件に加えて、必要な条件
・有効なemailアドレス、また登録用のインターネット接続
・Battle.netプレー用の有効な広帯域インターネット回線

情報元:Shacknews

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.