映画”Cube”で知られるヴィンチェンゾ・ナタリ監督が作品のゲーム化に興味

2010年5月14日 15:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cube」

低予算を逆手に驚く様なトリックで不朽の名作となった映画”Cube”を作った事で知られるヴィンチェンゾ・ナタリ監督、つい先日はウィリアム・ギブスンのニューロマンサーの監督に選ばれたとの噂も登場し、動向に注目が集まる映画監督の一人です。

そんなヴィンチェンゾ・ナタリ監督がMTVが行ったインタビューにおいて、映画に関連するゲームを作りたいと考えている事を明かしました。

ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の作品はCubeといい、のちのカンパニーマン、そしてNothingと非常にユニークなアイデアに溢れる所謂ゲーム的なロジックに溢れるものでした。その自覚は監督自身も持ち合わせているのか、シナリオを書いている間には、映画のシナリオを書いているのか、それともゲームのシナリオを書いているのか判らなくなる程である事を自ら明かしています。

インタビューの中で監督は「誰か興味あるゲームデザイナーがいたら、私に電話を下さいね」と発言しています。

ニューロマンサーの動向が非常に気になるところですが、噂が事実であればニューロマンサーのゲームなどが登場する可能性も妄想せざるを得ない訳で、ファンにはマトリックスみたいになって欲しくない気持ちと、でもちょっと見て見たい!の両方に揺れる大変なニュースと言えそうです。

情報元及びイメージ:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.