「Halo: Reach」ベータ時からの製品版への変更点が明らかに

2010年9月2日 22:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

5月3日から20日まで開催され270万人を超えるプレイヤーが参加した「Halo: Reach」のベータテスト、1600万時間にも及ぶプレイ時間からのフィードバックを基にブラッシュアップが続けられた本作もいよいよ9月14日のリリースが近づいて来ました。そんな中、Bungieがベータテスト時から製品版の完成に至る過程で加えられた変更・改善点が明らかにしました。

すでに発表済みの物も含まれていますが、今回はリリース直前の整理も兼ね改めてまとめた物をお知らせいたします。詳細は以下からご確認下さい。

  • 走るスピードが増加
  • ジャンプの高さが増加
  • グレネードのダメージと爆発半径が減少、爆発時のビジュアルエフェクトもトーンダウン
  • Armour Lockのスパム的に使われた素早い再使用は無くなる
  • Armour Lockは近接戦闘行動を受けた時に相手のシールドを削らない様に変更
  • シールドのリチャージ時間が延長
  • Encounter時間が増加
  • 特定の武器のヘッドショット特性を微調整
  • エリートのシールドリチャージ時間が増加
  • Invasion modeではエリートとスパルタンのローテーションが行われる

また、上に掲載したOXMのリポート動画にはエディットモードであるForge 2.0を用いたマップ編集の様子が収められており、チームのスポーン場所の設定や、以前にリメイクされ収録される事が報じられていたHalo2の人気マップIvory TowerとMidshipの映像も確認出来ます。

情報元:Battlestrats

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.