リリース直前!「Dead Space 2」のIGNでのレビューは9点、その他新情報をまとめてお届け

2011年1月22日 12:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dead Space 2」 デッドスペース 2

1月25日の北米リリースまであと数日と迫ったVisceralの新作「Dead Space 2」、今作ではアイザックさんもすっかり未来的で格好良いスタイルに刷新され、ホラーやアクション演出も大きくパワーアップ、さらにマルチプレイまで導入される盛りだくさんな内容となっています。

ローンチを控え、海外情報サイトでは既にレビューも登場、総じて高い評価が下されており、IGNでは90点を与える結果となっています。(参考:MetacriticにおけるPS3版評価)

IGNは「Dead Space 2」がホラータイトルの新しい輝けるスタンダードだと評価

「Dead Space 2」 デッドスペース 2

昨晩公開されたIGNによるDead Space 2のレビューでは、3項目の9.0と2項目の9.5評価を得て、総合9.0と高い評価が与えられました。

このレビューではDead Space 2をホラータイトルの”新しい輝けるスタンダード”だと表現、アメージングなゲームだとしています。レビュワーはゲームプレイにおける恐ろしい瞬間に、クールな戦闘、アイザックの内面的な葛藤などを特筆すべき点として挙げ、1周のプレイを終えた後、そのまま2周目を経て、3周目に突入した事などが記されており、リプレイ性の高さにも期待が持てそうです。

Visceralの開発スタッフを相手に楽しめるマルチプレイイベントが開催

「Dead Space 2」 デッドスペース 2

また、VG247にはDead Space 2のプロデューサーを務めたShereif Fattouh氏のインタビューが掲載、Dead Space 2に関する様々な新情報や開発、新しく登場するマルチプレイモード等について語っています。

その中で、本作のローンチ後にVisceralの開発スタッフ達によるチームとの戦闘が楽しめるマルチプレイイベントの開催が明らかにされました。

イベントはオープンな募集が行われ、参加に関する詳細は追ってアナウンスされるそうです。

また、これに併せてFattouh氏は楽しいマルチプレイ用マップに”Solar”の名を挙げ、通気口が多く設置されたこのマップではNecromorph達が身を潜ませ、人間側に突然襲いかかるプレイが非常に楽しいと発言、こういった要素が戦略的に楽しめるレベルデザインが実現されている様子です。

Visceralにおける「Dead Space 2」の開発規模は最大150人体勢だった

「Dead Space 2」 デッドスペース 2

さらにShereif Fattouh氏はDead Space 2の開発についても言及、Dead Spaceシリーズが11~12人のコアチームからスタートし、その後Dead Space 2の開発規模は最大で150人体勢というかなりの巨大チームに膨らんだ事を明かしました。

実はこのコアチームに含まれる重要人物の2人Glen Schofield氏とMichael Condery氏はオリジナルのDead Spaceを完成させた後にVisceralを退社、Activision傘下のSledgehammer Gamesを立ち上げ、現在はCall of Dutyシリーズの新作に取り組んでいる事が広く知られています。

Dead Space 2の発表当初にはこのフロントマンの不在によるクオリティ低下が懸念されていた経緯がありましたが、その懸念を見事に作品の完成度で振り払ったDead Space 2の開発チームについてもSchofield氏は言及しています。

Schofield氏は前述の状況を踏まえた上で、コアチームの面々がゲームを非常に誇らしく感じており、それぞれが多くのオーナーシップを持つと述べ、それ故にゲームが1人の誰かの子供とは言えないと発言、チームこそが”ゲーム”だと、とかくフロントマンが目立つ海外ゲーム開発において、チームへのリスペクトを強く表す興味深い見解を提示しています。

情報元:VG247, VG247, VG247, VG247, イメージ:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.