Just Causeシリーズを手掛けたAvalanche Studiosが秋にニューヨークスタジオを新設、新規AAAタイトルの開発に取り組む

2011年6月16日 12:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Avalanche」

“Just Cause”シリーズを手掛けたお馴染みAvalanche Studios、現在はXBLA/PSN向けのCo-opタイトル“Renegade Ops”の開発や映画“マッドマックス”を基にした新規タイトルの開発などを進めていますが、本日スタジオの新設を発表し、新規のAAAタイトル開発に取り組むことが明らかになりました。

プレスリリースによると、このスタジオは今年の秋ニューヨークに新設され、ActivisionやAtariの役員として活躍したDavid Grijns氏によって率られるとのことで、コンソールタイトルを始め携帯機やPCタイトルの開発も手掛け、今後2年間で50人のスタッフを雇用する計画にあることが明らかにされています。

なお、新スタジオ初のプロジェクトはかつてMindspark Interactiveでディレクターを務めていたRoland Lesterlin氏が率いる2014年リリース予定の未発表AAAタイトルとのこと。

なお、Avalancheのスタジオ創設者であるChristofer Sundberg氏は昨日Twitterでこのスタジオ新設にあたって「ゲームビジネスの紆余曲折によるKaosとTHQ Digitalの(閉鎖)問題に胸が苦しい」と述べ、「Avalanche Studios USの新しいファミリーとして超歓迎するよ!」と相変わらず無邪気な発言でリクルート活動に勤しんでいます。

情報元:Eurogamer, Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.