小島監督がAIASの名誉賞を受賞、6月末にバルセロナで開催されるGamelab 2011で表彰へ

2011年6月17日 12:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

「小島秀夫 監督」メタルギアソリッドシリーズを始め、スナッチャーやZone of The Endersシリーズでお馴染みの小島監督こと小島秀夫氏がD.I.C.E. Summitなどの開催で知られるAcademy of Interactive Arts & Science(以下:AIAS)から“Honorary Award”を送られたことがAIASの発表から明らかになりました。

今回の受賞は、小島監督がビデオゲームに文学的なライティングや、映画的なビジュアル、素晴らしい音楽、革新的な技術など異なるアートの融合に影響力のある貢献をもたらしたことに対するもので、6月29日から7月1日に掛けてバルセロナで開催されるAIAS主催のイベントGamelab 2011の会場で表彰式が執り行われます。

AIASによる発表では、現在47歳である小島監督が日本と世界のゲーミングシーンにおいて最も高いリスペクトを得るクリエイターの1人であり、1987年にスタートしたメタルギアサーガは20経った今も存続する歴史における最良のゲームシリーズの1つで、メタルギアタイトルが映画技術とゲームプレイの完璧な組み合わせを実現したとして、高く評価されています。

Gamelab 2011では小島監督とモリニュー、Cliffy Bが講演

また、3日間に渡って開催されるGamelab 2011では小島監督を始め、お馴染みピーター・モリニューやCliffy Bが講演を行うことも報じられています。

さらにElectronic Artsの創設者であるTrip Hawkins氏、Zyngaの幹部であるLouis Castle、さらにAlice: Madness Returnsのローンチを果たしたAmerican McGee氏や、MUD(Multi-User Dungeon)の産みの親であるRichard Bartle氏なども講演を行うとのことで、これらのスピーカーセッションは全て英語とスペイン語の同時通訳で配信が予定されているとのこと。

という事で、イベントの開催内容にも期待のGamelab 2011ではありますが、何より小島監督のHonorary Award受賞が喜ばしい今回のニュース。コジプロの新エンジン“Fox Engine”も発表され、今後も世界中のゲーマーを熱狂させる素晴らしいタイトルを多く生み出してくれるに違いありません。小島監督おめでとうございます!

情報元及びイメージ:Gamelab Conference, Develop

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.