不思議なオーラを放つ“Half-Life 2”の大型アクションアドベンチャーMOD「CANVAS」

2011年7月4日 15:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「CANVAS」

MODネタが続きますが、今度は“Half-Life 2: Episode 2”のトータルコンバージョンMODとして2009年頃から開発が続けられている3人称視点のアクションアドベンチャー「CANVAS」をご紹介します。2年近い開発を経て先月10日に正式に発表が行われたCANVASは超能力を持つ少女とテディベアが彼女が持つ“色”にまつわる能力を利用しながら、サイコな迷宮を彷徨うという非常に不思議な内容となっています。

今回は新たに公開されたCANVASのティザートレーラーと共に、スクリーンショットや非常に魅力的なキャラクターのアートワークを併せてご紹介します。

主人公となるイギリス出身の少女“Milena Desmaris”は色を操る能力を持っており、6つの色と3種類のフィルター(投影、注入、包む)を組み合わせて敵やオブジェクトに様々なエフェクトを与えながらゲームを進めていくことのなります。また映像にも登場したテディベア“Borden”は彼女が命を吹き込んだぬいぐるみで、彼女が入り込めないような場所からアイテムを取ってくるなど、Milenaの相棒として活躍するとのこと。

CANVASの世界は超能力が当然の様に存在し、社会構造の一部となっている近未来が舞台に描かれており、超能力は多くの国から構成される精神団体“Society of Thorns”により管理され、能力者は従来の社会システムからは逸脱した部外者として描かれています。

こういった世界背景の中で能力者達が増加することにより、国家間を超えた能力者達の文化が台頭、国に帰属意識を持つ事ができない彼らが精神世界に一体感を求めはじめた状況の中に登場した指導者によって、彼らが自由に音楽を作ったり絵を描くことが出来る巨大な能力者のアンダーグラウンドなギャラリー“Acanthus”が完成した……CANVASではそんな謎の世界観をベースに、世界の秘密やMilenaと父親の関係、そして彼女自身の発見などが描かれているとのこと。

説明とトレーラーを見ても何だか判ったような判らないような、手強いタイトルですが、トレーラーや以下に掲載したスクリーンショットなどからは、明らかにただ事ではない異様なオーラが漂っており、去年来日も果たしたThe xxの楽曲“Fantasy”の効果も相まって非常に気になる内容となっています。

なお、リリース時期についてはまだ明らかにされておらず、今後の続報に期待したいところです。

「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
「CANVAS」
情報元:CANVAS

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.