「Batman: Arkham City」にベインが登場か、コミック版の最新エピソードがベインを大きく取り上げた内容に

2011年7月21日 15:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Batman: Arkham City」 バットマン アーカムシティ

本日からサンディエゴComic-Conがスタートし続報の登場に期待が高まっているRocksteadyのシリーズ続編「Batman: Arkham City」ですが、昨日コミック版Batman: Arkham Cityのエピソード5がリリースされ、前作にも登場したベインにスポットが当てられた内容になっていることが明らかになりました。また、先日お伝えしたコトブキヤのバットマンスタチューが付属する豪華なコレクターズエディションに関する情報も登場しています。

コミック版のエピソード5はArkham Cityにおけるベインの目的を示唆したもので、Arkham Cityに閉じ込められたヴィラン達それぞれが街を占領する方法を見つけようとする中、ベインの場合は著しい戦いを繰り返す事によって自身の勢力を拡げようとしており、彼に並ぶ強さを持つ敵がいない事から来る挫折感と共に、趣味的な殺人を繰り返している様子が記されています。

さらにArkham Asylumでの事件後、ベインが疲れ果てていること、そしてVenom(ジョーカーが前作でTitan誕生に利用したベインの遺伝子)へのアクセスが可能な古い隠れ家がArkham Cityに存在していることが明らかになっています。

今回はまだコミックでの登場で、ゲームの事前情報でもほとんど触れられることのなかったベインですが、Rocksteadyのバットマンタイトルのみならずシリーズ全体で見てもジョーカー並の超重要キャラクターであるベインがこの流れで本編に登場しない筈も無く、Comic-Conでの発表に期待が高まるところです。

「Batman: Arkham City」のCollector’s Editionはコンソール専用か

先日コトブキヤ製のバットマンフィギュアが同梱されることをお伝えしたBatman: Arkham Cityのコレクターズエディションですが、どうやらコンソール専用のエディションとして用意されたもので、PC版は用意されない予定であることが明らかになりました。

これはドイツのPCGamesがワーナーの広報に確認した情報とのことで、現在のところBest BuyGameStopでも確認できないことから信憑性は高い情報だと言えそうです。

情報元及びイメージ:Arkham City.co.uk, Arkham City.co.uk

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.