「Halo: CE Anniversary」“カートグラファー”ステージのプレイ映像が公開、Comic-Conパネルから新情報も

2011年7月23日 10:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo: Combat Evolved Anniversary」 ヘイロー コンバットエボルヴ

昨晩Comic-Con会場にて343による“Halo”フランチャイズのパネルディスカッションが開催され、スタジオのボスFrank O’Connor氏を初めノベライズを手掛ける作家Karen Traviss氏やグレッグ・ベア氏など豪華な面子が登壇しHalo世界の構築などについて興味深いディスカッションを行いました。以下、Comic-Conパネルに併せて公開された「Halo: Combat Evolved Anniversary」の新しいプレイ映像とパネルから判明した新情報のまとめをお知らせします。

今回のパネルは来る“Halo 4”よりも「Halo: Combat Evolved Anniversary」にスポットを当てた内容で、先日報じられたターミナルを通じて用意されるHalo 4への補足情報を提示する映像が“343ギルティスパーク”によりもたらされるものだと明言され、続けて“カートグラファー”ステージのゲームプレイがデモンストレーションされました。

また、HDリメイクにより映像表現が大幅に強化されている本作ですが、クラシックモードのオプションが用意されており、これを選択することによって10年前のクオリティでプレイ可能なことも明らかになっています。

そして、気になる“Halo 4”情報ですが、Q&Aセッション開始時にHalo 4に関する質問には応えられないと予め釘が刺され、ほとんど新しい情報は登場しませんでした。しかしパネルの冒頭でFrank O’Connor氏が少しだけHalo 4について言及しており、来る新作が“新しい物語”と“物語の前篇”として両方の役割をもつだろうとの発言を行いました。氏が口にした物語の前篇とは一体何を指しているのか、フォアランナーの存在と遺跡を含め、今後の続報にますます期待が高まるところです。

情報元及びイメージ:Joystiq

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.